2016年9月22日 (木)

フィアット500Sツインエアーの点検・・・

Img_3857

綺麗なフィアット500Sツインエアーを点検でお預かりして
おります。

Img_3859Img_3858

前後ブレーキ廻りは問題ありません。

タイヤは前後ローテーション&エアーの調整

Img_3869

バッテリーもプラグもエアークリーナーも綺麗ですshine

Img_3867

エンジンオイルはLubros謹製ツインエアー用のオイル
を使用。オイルエレメントも交換です。

ついでにミッションオイルも交換しておきました。

Img_3863

オーナーさんの希望で、下回りのスチーム洗浄と、錆び止め
塗装をしておきました。

長野に行く機会が多いので心配らしいです。

Img_3865Img_3866

これで、暫らくは大丈夫だと思います。けど定期的に
錆び止め塗装をしましょうねhappy01

|

2016年9月21日 (水)

メガーヌⅡハッチバック・C4

Img_3840

先日のワゴンに引き続き、今度はメガーヌⅡハッチバック
が入庫しております。

年式的には12年落ちですが、走行はなんと5000キロの
車両を手に入れて乗っているみたいです。長距離を走って
いると、急にガス欠のような状態になってエンストをする
みたいで、怖くて長距離が走れないからと、修理依頼です。

距離から考えると、長期不動車・・・。乗り出し初期に燃料計が
不良の為、燃料タンクユニットを交換してあるみたいですが
その時の古いタンクユニットは錆び錆びだったとの事なので
錆で燃料ラインが詰まりかけてる事もあるだろうとの事で・・・

Img_3834

今回、燃料タンクユニットを外して、タンク内の点検・・・

Img_3833

タンクからエンジンルームまでの燃料ラインの掃除等して
みました。

別件で、外気温度計の数値が、実際と違いすぎて気分が
悪いとの事だったので、センサーの点検・・・

Img_3836

今回は予算の関係で、センサーが作動しないように配線を
カットしておきました。余裕がでたらセンサー交換ですね

Img_3864

代わって、こちらは、温まるとセルモーターが回らず、
再始動が困難になると、入庫のシトロエンC4です。

確認してみると、どうやらセルモーターのマグネットスイッチが
駄目みたいなので、セルモーターは新品交換です。

Img_3841

ついでに冷却水漏れがあるので・・・と、確認してみると
ラジエターから水漏れの形跡があったので、新品に交換
しておきました。

|

2016年9月16日 (金)

メガーヌⅡワゴン

Img_3802

タケちゃんのメガーヌⅡワゴンが運転席のパワーウインドウが
また動かなくなったと入庫しました。

以前にも動かなくなったことがあり、その時はパワーウインドウ
のモーター不良だったので、レギュレーターASSYで交換しましたが
、また動かなくなったとの事です。

Img_3801

以前といっても、もう2年以上前の事なので、もしかしたら、また
モーターが壊れかけてる可能性が無いとも言えないよと、言い聞かせ
ながらチェックしてみましたが、どうやら今回は違うみたいです。

Img_3800

なんと、車体からドアの内部と繋いでいる配線カプラーの
中の、一番重要な電源コネクターが、長年の接触不良で
溶けてなくなっていましたsweat01

このコネクターを新品にするのは、大変な作業と金額に
なってしまうので、溶けた電源コネクターと、溶けてはいない
けど、重要なアースコネクターをバイパスして繋げる作業を
してみましたgood

これで、当分大丈夫だと思います。

※最新中古車情報を更新しました。

  プジョー106S16ラリーです。よろしく

|

2016年9月15日 (木)

アルファ156TS・パンダツインエアー

Img_3794

アルファロメオ156TSが急にブロワーファンが回らなく
なったと、汗を流しながら入庫しました。

確認をしてみると、どの風量でも動かないみたいです。

一般的にどの風量でも動かないとなると、フューズ類の
電源系統が駄目か、ファンモーター本体が駄目・・・
または、アースが駄目ってのが多いのですが、どうも
どれも違うみたいです。

オートエアコンなので、テスターにて何かフォルトでも入って
いないかとチェックしてみますが、特にフォルトは入って
いません。

Img_3795

となると、やはり良く駄目になりがちなファンレジスター
って事になりますね。レジスター入る入力信号も正常
なのに動かないって事で、レジスター不良が決定ですねng

部品発注しますので、もう少々お待ち下さいませ・・・

Img_3791

代わってこちらの、パンダツインエアーは、ミッションオイルの
交換と、デュアロジックのオイル交換で入庫です。

ミッションオイルの交換は2回目です。

ミッションオイルを交換して、新油を入れるときに、デュアロジック
システムの遮熱板を外す作業が必要なので、ついでにデュア
ロジックオイルの交換はベストの作業です。

Img_3789

まだ、走行距離はトータルで2万キロですが、すでに真っ黒
です。

Img_3792

デュアロジックオイルも新品newに交換すると、作動がスムーズに
なると思います。

実際にこのパンダのオーナーさんからも高評価をいただきましたshine

一度も交換した事が無い、デュアロジックオーナーさんは
是非交換してみて下さいhappy01

|

2016年9月13日 (火)

オーバーヒートのムルティプラ

Img_3770

オーバーヒートでムルティプラが入庫しました。

確認してみると、どうも電動ファンが回っていないみたいです。
なので、電動ファンスイッチや電動ファンリレーをチェックして
みましたが、問題は無さそう・・・

ならばと、電動ファンモーター本体を調べてみたら、ファンモーター
が駄目でしたsweat01

それにしても、純正の電動ファンモーターの供給が終わっちゃってる
みたいですdown 

Img_3765

なので、今回は中古の電動ファンモーターASSYを手に入れて
交換しましたcoldsweats01 いつまでもつだろうか・・・

|

«トゥインゴ揃ってます。