2016年12月 9日 (金)

デルタエボⅡ

Img_4775

先月末から、デルタのエボⅡをパワステオイル漏れ修理
でお預かりをしておりました。

知ってらっしゃる方は知ってると思いますが、デルタって何の
作業をするにも面倒・・・。しかもパーツもあまり無い・・・。とで
作業に入るまでに時間が掛かっておりましたが、今回は
パワステのオイル漏れついでにクラッチのオーバーホール
もするって事で、なんとかパーツを手配し、作業に入りました。

Img_4769

ただ、足回りの脱着等は簡単に取り外し出来ますので、外して
しまいます。

Img_4772

デルタは4駆なので、通常の車両と違って、このトランスファーが
あるから、面倒なんですよねsweat01

Img_4777

そう言えば、クラッチの3点セット以外にも、レリーズシリンダー
とクラッチホースも劣化していますねー
※クラッチマスターは以前に交換済み・・・

Img_4818

ミッションを降ろして、交換したクラッチ3点セット・・・

Img_4840

追加発注で、レリーズシリンダー&ホースも交換しました。

Img_4836

こちらのホース2本がパワステオイル漏れの元凶です。

このホースを交換するためにクラッチのオーバーホール
と言う作業でした。

Img_4864

最後にオーナーさんが持ってきたスタッドレスにハメ替え
して、作業完了ですgood

|

2016年12月 6日 (火)

エンジン始動不能でデカングー

Img_4820

エンジン始動不能でデカングーがレッカーにて入庫しました。

入庫した時点で、何度か始動を試みたみたいで、バッテリーが
弱っていたので、充電しようかとも思いましたが、テスターで
チェックしてみると、すでに交換時期だったのでバッテリー
は新品に交換しました。

肝心なエンジンが掛からなかった原因ですが、テスターでみる
限り、コンピューター的なトラブルは無さそうです。

点火もしているみたいだし、プラグを外してチェックしてみたら
プラグがベタベタ・・・なので、ガソリンも来てるみたいcoldsweats01

水温センサー不良も疑いましたが、問題無さそうです。

オーナーさんに確認してみると、「ちょいと前からセルモーター
の動きが・・・」との事。

セルモーターの動きが悪い所に、冷え込んだ朝に、プラグが
失火して、どんどん悪循環でプラグがガソリンでベタベタに
なった模様です。なので、バッテリー交換で修理完了な感じ
です。

Img_4819

ただ、スラッジが溜まりやすく、アイドリング不調になりやすい
エンジンなので、Wako’sのRECS処理と、プラグの交換
をしておきました。

|

2016年12月 5日 (月)

パワーウインドウ不良のパンダ・アルファGTV

Img_4827

パワーウインドウ不良でフィアットパンダが入庫して
いました。

Img_4825

1ヶ月ほど前に、バキッ!と言う音と共に、ガラスが勝手に
下がってしまうみたいです。そう言った時には手で無理やり
上げて窓ガラスを閉めていたみたいですが、時間が出来た
と言う事で、修理です。

部品は前もって注文してあって入庫済みなので、サクッと
替えて終了。ついでにスタッドレスにもハメ替えておきました。

Img_4822

代わってこちらの綺麗なアルファロメオGTVも運転席の
パワーウインドウ不良で入庫です。

Img_4824

初代トゥインゴにも同じような症状がありましたが、レギュレーター
の支点部分の劣化です。

Img_4823

純正部品は生産中止みたいで、パーツを手配するのに苦労
しましたが、なんとか新品社外品の手配が出来たので、入庫
していただきました。

|

2016年12月 3日 (土)

エンジンオイルの交換でA4

以前にラベックでオーナーを探していたアウディA4

Img_4793

大きなトラブルも無く、無事に動いてるみたいで
エンジンオイルの交換でご来店です。

|

2016年12月 1日 (木)

C5ツアラー・ルーテシアⅢRS

Img_4759

継続検査でシトロエンC5ツアラーをお預かりしておりました。

先日紹介した、オールシーズンタイヤは、この車両分
でもありました。雪上性能が知りたいので、雪が降るのが
楽しみです。

Img_4761

あとは、各油脂類の交換と電気系のフォルトが入っていた
ので、バッテリーの交換をしておきました。

Img_4743

代わって、こちらは、ルーテシアⅢRSです。こちらも
継続検査でお預かりしております。

整備自体は、リヤのブレーキパットが少なかったのと
ミッションの入りが渋かったので、ミッションオイルの交換
・ワイパーブレードの交換ぐらいでしたが・・・

別件で、フロント足回りからの異音修理がありました。
普通に走ってる時はあまり気にならないけど、大きな
段差を乗り越える時(最近のスーパーの駐車場にある
様な段差)にフロント廻りから、ゴトンdashと大きな音が
するみたいです。

Img_4738

このルーテシアⅢRSの足回りはメガーヌⅢRSと一緒で
ダブルアクスルストラットと言って、道路状況が代わっても
極めてアライメント変化の少ない足回りとなっております。

Img_4781

その分、足回りの構造が複雑で・・・しかも部品点数も多い
・・・、と音の特定にちょいと苦労しましたが

Img_4779

アッパーマウントとスプリングのアッパーシートの交換
で音は消えました。

|

«2CV・C3