2016年8月27日 (土)

メガーヌⅡRSの車検・他

Img_3612

メガーヌⅡRSを車検でお預かりしました。

この車両のオーナーさんは、複数の車両を所有している
ので、今回は前回の車検からあまり距離が伸びていなかった
ので、大きな問題はありませんでした。

Img_3608

ただ、ブレーキパットが減っていたので、いつもの低ダスト
パットでフロントのみ交換しました。次回はリヤですね

今回は、機関とは別に、外装を綺麗にしたいとの事だった
ので、

Img_3550

まずは、一番気にしていた、錆錆びのハブボルトを・・・

Img_3561

磨いて、ペイントpen

Img_3601

ヘッドライトも若干曇ってきていたので、ヘッドライトを磨き
&コーティング

ボディーも以前にコーティングした時についてきた、専用の
シャンプーで洗車したあと、メンテナンス剤でコーテイングshine

以上で、完了ですnote

Img_3611

車検が終わったと思ったら、メガーヌⅡがさらに2台
入庫しちゃいましたcoldsweats01 一台は車検ですが、もう一台は
オートマ不良で、走行不能ですsweat01

|

2016年8月26日 (金)

ブレーキから白煙でシトロエンC5

Img_3592

高速走行後、サービスエリアで駐車したら、右フロントの
ブレーキあたりから白煙が出たと、シトロエンC5が入庫
しました。

この辺りまでのハイドロシトロエンはフロントキャリパー
にサイドブレーキが付いていて、実際に過去にそのサイド
ブレーキが戻りきっていなくてブレーキが引きずり、白煙が
出た車両があったので、今回も、多分ソレでしょう・・・と思って
たら

Img_3578

キャリパーシールからのブレーキのオイル漏れで、ブレーキ
オイルが燃えたのが原因でした。なので、キャリパーは新品
ASSYにて交換です。

通常ならば、キャリパーオーバーホールをしてピストンシール
の交換で直りそうな物なんですが、ピストンシールが部品として
供給されないという事なので、やむ無しですdown

Img_3587

ついで作業になりますが、以前に運転席のパワーウインドウ
が動かなくなって、何度かパワーウインドウスイッチを交換
していましたが、まだ動きが悪い事がある・・・って事だったので
今度はドアの内張りを外して

Img_3588

パワーウインドウモーターに付いている、モジュールBOXを
外してチェックしてみました。

ドアの開け閉めで、強く衝撃を与えると、動いたり、動かなかったり
するとの事なので、さらに分解をして

Img_3590

いつもの半田の付け直し・・・

これで、直ると良いのですが・・・coldsweats01

|

2016年8月24日 (水)

またまたセンソドライブ不良の1007・他

赤の1007のセンソドライブ不良が直ったと思ったら、

Img_3153

青の1007がセンソドライブ不良でレッカーにて入庫
しました。

こちらは、13万キロオーバーなので、クラッチは間違いなく
終わってるハズです。

Img_3568

リフトに乗せて、ミッション降ろしから入ります。

Img_3569

フィアット500は助手席のパワーウインドウ不良で
レギュレーター交換で入庫

Img_3571

シトロエンDS3レーシングはエンジンオイルの交換で
入庫です。

|

2016年8月23日 (火)

1007続き・C6

センソドライブ不良の赤の1007の続きです。

Img_3540

クラッチのオーバーホールが終わって、ミッションを
車両に載せ直したので、後はクラッチアクチュエーター
廻りを元に戻し、駄目なシフトアクチュエーターを新品に
交換すれば、作業完了・・・
※右上のクラッチアクチュエーターは今年の春に新品に
したばかりです

だったんですが、何故か新品のシフトアクチュエーター
の動きがdown  テスターにて、初期化やフォルトコードを
消してみたり、バッテリーを外して初期化と、いろいろ作業
しても動きが、変なんですsweat01 古いシフトアクチュエーター
と何度か入れ替えしてみてもイマイチなので・・・

Img_3566


新品のシフトアクチュエーターを再度取り直しして、ようやく
出来上がり・・・。お疲れさまでしたwobbly

Img_3552

代わって、エンジン不調で入庫のシトロエンC6

何度かイグニッションコイル不良でコイルを交換しています。
ただ、また今回もイグニッションコイル不良っぽいです。

簡単な前バンクなら良いな・・・と、思ってたら

Img_3551

簡単な1番コイルでした。

Img_3553

これで、前バンクは全部交換。後交換していないのは後ろ
バンクの2本ですが、時間の問題かなsign02

|

2016年8月20日 (土)

ミッション不良の1007・他

Img_3511

センソドライブ不良でお預かり中のプジョー1007です。

ちょいと前にもクラッチアクチュエーター不良で立ち往生して
その時にクラッチアクチュエーターは新品で交換しましたが
今回は、ミッション上のシフトアクチュエーターが駄目っぽい
ですsweat01

ただ、距離的にもクラッチディスク自体の消耗も考えられる
ので、この際なので、クラッチもオーバーホールしましょう・・・
って事で、

Img_3509

ミッションを降ろしました。

Img_3513

クラッチディスクも当然減っていましたが、クラッチカバーの
プレッシャースプリングの爪が折れる寸前wobbly 

クラッチのオーバーホールをして良かったですねsweat01

ミッションの組み付け後、シフトアクチュエーターの交換に
入ります。

もう暫くお待ち下さいませcoldsweats01

今日はお盆休み明け!?の土曜日だったので、朝から
多数のご来店ありがとうございましたhappy01

Img_3517

そんな中、久しぶりに来店してくれたお客さんが、知らない
間にプジョー208GTIに乗り換えたみたいで、エンジンオイル
&オイルエレメント&ミッションオイルに来てくれました。

Img_3514

208HPの素敵なエンジンなので、Lubuross謹製の
スペシャルオイルをチョイスさせていただきましたnote

|

«本日より通常営業しております。