2019年1月18日 (金)

アルファロメオジュリア、シトロエンC6


ラベックに初めてアルファロメオのジュリアがご来店。しかもクワドリフォリオ…。

エンジンオイルとオイルエレメントの交換でご来店なんですが、先に用意しておいたオイルエレメントと、ドレーンコックのガスケットが高くてビックリwobbly
フェラーリ由来のエンジンみたいですが、特に変わったフィルターでも無いんですけどね…


下回りの整流を意識してる為、しっかりとアンダーカバーで覆われているので


リフトアップして20個ほどのビスを取り外すと、ようやくエンジンが見えてきます。


オイルエレメントはエンジン上のカバーを外し


エアクリーナーケースを、取り外すと


Vバンクの間から顔を出します。


エンジンオイルはルブロス製のRスペック5W40Wを使用しました。エンジンオイル量は7Lでした。





代わって、こちらのシトロエンC6はオーディオの音が出ない…と、リアシート用の空調の風が調整出来ず、常に出っぱなしという事でお預かりしておりますが、



オーディオを引っ張りだして、配線をチェックしても問題無いし


センターコンソール後ろのリア空調用のスイッチ廻りの配線をチェックしましたが、配線的な問題では無さそうですね…

テスターで見てみると、リアACシステムとの交信エラーと出てるので、何かコンピュータがいたずらをしてるみたいですね…


| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

アイドリング不調のアルファロメオ156TS


先日に引き続き、昨年末にアイドリング不調で入庫して、その時には部品が無く年越ししていたアルファ156TS。

肝心な部品は分解してもなんともならなかったので、中古パーツを海外手配して、ようやく入荷したので、再度入庫していただきました。


スロットルボディーを車両から取り外し、故障しているスロットルセンサーを交換。


テスターで初期セットして、無事にアイドリングする様になりました。

この、TSエンジンは、アクセルワイヤーが付いて無く、コンピューターでスロットルのバタフライを制御している今時のスロットルボディーじゃ無いんですが、アイドリングのみコンピューターでスロットルを直接開いて制御してるんですよね。
まだまだTSエンジンは現役なのに、こんなパーツが生産中止とは困りますよねwobbly

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

エンジンオイル漏れのカングー


昨年に24ヶ月点検を行って、エンジンオイル漏れが発覚したルノーのデカングー。

オイル漏れの原因のサーモハウジングが、入荷したので作業に入りました。

サーモハウジングの交換なので、もちろん冷却水が抜けてしまうのですが、ちょいと前にLLCの交換を行っているので、LLCは再使用をする事に…。


こんな時にはLLCチェジャーが取っても便利です。しかもサーモハウジングの交換なら、冷却水は全く漏れません。


これが定番のサーモハウジング。プラスチック製なのでしょうがないですね。


アフター。これで当分は大丈夫ですが、材質は変わってないので、また漏れるんだろうなぁ…。

定期交換部品ですね。

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

ステアリング不良のメガーヌⅡ R26R

昨年末にパワステ不良でお預かりしていたメガーヌⅡ R26Rですが、


国内欠品中だった、ステアリングコラムassyが入荷したので、取り換え作業に入りました。


一般的なステアリングコラムは、下側からナットを外して取り外すバターンが、多いのですが、何故か上側から止まっているので


スピードメーターを外したり


コラム横のボディーコンピューターを外したりと、ちょっとだけ手こずりましたが、無事に交換終了。

ただ、最近のルノーは単純に交換作業したら終了では無くて、専用テスターにて各種設定が必要で、時によってはエンジンすら掛からなくなりますので、厄介ですが、これも無事に交換し、試運転して作業完了となります。

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

プジョー206RC、ルノールーテシアⅡRS



プジョー206RCが、エンジンが掛からなくなったと、レッカーにて緊急入庫しました。

普段からあまり乗らなかったみたいで、3ヶ月ぶりぐらいで乗ろうとしたらエンジンが掛からなかったみたいです。


早速テスターを繋いで現状確認してみるも、特に悪い所もフォルトコードも、入っておりません。となると、機械的な部分?と、言うことで、通常の点検を行うと、どうも燃料が来てないみたいです。燃料ポンプ廻りの配線や電源の点検の結果…


燃料ポンプ不良と判断し、ポンプ交換をおこない。無事にエンジンが始動しました。

始動後の各部点検でエンジンオイルが少ないのを発見したので、エンジンオイルとオイルエレメントの交換を行い、作業完了です。


代わって、車検でお預かりのルノールーテシアⅡRS。

車検整備で問題になる大きな不具合はありませんでしたが


綺麗で問題なさそうなヘッドライトが、なんと右側通行用…


オーナーさんが左側通行用をお持ちだったので、またまたバンパーを外して交換中です。

オーナーさん持ち込みのヘッドライトに付属のパーツが欠品だったので、別途取り寄せ中…。その後、エンジンマウント類の交換が控えておりますので、もう少々お待ち下さいませ。

| | コメント (0)

«フィアットパンダ、プジョー208