2017年2月14日 (火)

シトロエンC5ブレーク

Img_5528

シトロエンC5ブレークがリヤゲートガラスの交換他で
お預かりしております。

Img_5565

リヤガラスは中古で持ち込まれた物だったのですが
リヤスポイラーの取りつけボルトが外れなくて、取り外す
のに苦労しましたsweat01配線も切ってあったし・・・sweat02
ちなみに取れないボルトはスポイラー表面から穴を
開けて、削り落としました・・・

Img_5515

右のドライブシャフトのアウターブーツが破れてグリスが
飛び散っていたので、シャフトASSYで取り外し、ブーツ
の交換wrench

Img_5520

エンジンオイルとオートマオイルはLubross製オイルで
交換です。

フロントから冷間時にハンドルを切って動き出した時に
異音がするとの事だったので、リフトアップしているついでに
各部点検&増し締めをしてみましたが、特に異常と思われる
所は見つかりませんでしたdown

リヤからは、大きな入力があると「ガシャンsign01」と音が
するので、チェックしてみますが、こちらも、確実に駄目に
なってる場所は見つからずdown 可能性がある場所はリヤ
サスペンションアームの支点のベアリングぐらいですかね
・・・。

Img_5539

それとは別で、リヤホーシングの横のメクラ蓋が付いて
無かったので、

Img_5542

蓋を取り付けておきました。  もしかしたら、この穴から
小石とかが入り込んで音が出てるのかと、疑いましたが
今の所異物の混入はありませんでした。

Img_5546

燃料タンク下の、遮熱板の中に、砂や小石が入っていたので
これが原因かsign01とも思いましたが、違ってたみたいですsweat02
※ちなみに画像は掃除したあとです・・・

こんな感じでとりあえず作業は完了です。

|

2017年2月10日 (金)

パンク修理でプジョー205

Img_5495

「リヤのタイヤの空気が減ってるみたいなので、パンク
修理をお願いします」と、プジョー205をお預かりしました。

何処かに釘でも刺さってるのかと、確認しようと、タイヤを
外してチェックしかけたら・・・

Img_5492

釘の問題よりも、溝のなかに大きな亀裂を発見sign01
しかも4本とも・・・sweat01

なので、急遽タイヤを新品に交換する事にしました。

Img_5496

ちょうどピレリータイヤの特価品があったので、ある意味
ラッキーでしたねnote ご用命ありがとうございますhappy01

|

2017年2月 8日 (水)

ルーテシアⅢRS

Img_5472

ルーテシアⅢRSが2月26日の美浜サーキットで行われる
ラテンフェスタに参加するとの事で、各部手直しとリフレッシュ
作業で入庫しました。

サーキットとは直接関係ありませんが、ルーテシアⅢの
プロジェクターヘッドライトがあまりにも暗いという事だった
ので、ヘッドライトのバルブを交換してみました。

Img_5473

ちなみに、ヘッドライトのバルブ類を交換するには、バンパー
を外して、ヘッドライトASSYで車両から取り外した方が作業
しやすいです。

Img_5468

通常はHIDに変える人が多いのですが、今回は流行の
LEDバルブに交換してみました。ちなみにルーテシアⅢは
ヘッドライトの裏のスペースがかなりタイトなので、冷却ファン
の付いたタイプではなく、放熱の為のヒートリボンが付いた
タイプを使用しました。

Img_5470

ヒートリボンは自由に変形出来るので、これなら、狭い
スペースでも取り付けれますね。

Img_5469

ついでに、コーナーリングランプ用のバルブも交換
しました。 こんな時じゃないとめちゃ交換しにくいですsweat01

Img_5467

ジャッキアップついでに、オーナーさん持ち込みの
フロントロワーブレスバーに交換しました。純正の
鉄板の部品に比べると随分剛性が上がりそうです。

Img_5009

見た目の格好良さと、トレッドを広げる意味で、ハブ
スペーサーも入れてみました。

Img_5013

気分でタイムアップを図りますupup

Img_5484

バッテリーターミナルの交換やアースケーブルの追加で
電装系の効率アップも欠かせませんねhappy01

肝心な4点式(6点でしたが)シートベルトの取りつけや
消火器の取りつけした画像が何処かに行ってしまいましたが
サーキット走行に必要な作業も行いました。good

Img_5487

エンジンオイルもラテンフェスタの公式スポンサーさんの
ルブロス謹製スペシャルオイルに交換ですshine

Img_5474

最後に、サーキット走行には不必要な、バッグカメラの
取り外し・・・

Img_5455

これで、200グラムぐらい軽くなったと思いますnote

26日が楽しみですねhappy01 楽しんで走ってきて下さいねgood

|

2017年2月 6日 (月)

オイル交換のカングーと、商品車のトゥインゴ

Img_5425

定期エンジンオイルの交換でカングーが入庫していました。

エンジンチェックランプとオートマの警告灯がたまに点く事が
あるとの事だったので

Img_5424

テスターにてチェックもしてみましたpc

アクセルのセンサーの調子が悪いみたい・・・

とりあえず、配線カプラーの具合をみておきましたeye
またチェックランプが点くようでしたら、交換しないと駄目
かなsweat01

代わって、商品車の?トゥインゴを手直ししてみました。

どうもこのトゥインゴが気になるみたいで、試運転したい
との事です。ただ、いざ動かそうとしたら、ラジエターから
水漏れしていたので

Img_5421

バンパーを外して、ラジエターASSYを新品に交換する事に・・・

Img_5422

年式や距離から考えたら、漏れててもしょうがないですもんねsweat01

バッテリーもメインキーも新品に交換したので、嫌でも
買って貰うしか無さそうですcoldsweats01

その代わり、折角バンパーを外したので・・・

Img_5449

白く剥げかけていた、バンパー上部の黒い部分を塗装したり

Img_5426

黒くベタベタになっていた、ベゼル関係も綺麗に掃除
しておいたので、

Img_5427

必ず気に入って貰えると信じております・・・heart04

|

2017年2月 3日 (金)

初期型イプシロンが2台・・・

Img_5404

初期型のイプシロンが2台、揃って車検で入庫していました。

2台とも良い歳でございます。ただ両オーナーさんとも、次に
乗りたい車が見つからないみたいで、まだまだ乗るとの事だった
ので、しっかり整備させていただきます。

Img_5399

ビアンキカラーが特徴のこちらのイプシロンは、もう何回目でしょうか

Img_5398


まだ乗るみたいなので、タイミングベルトとウオーターポンプを
交換します。

そう言えば、陸運局で継続検査を受ける時に、エンジンの
チェックランプやエアーバックの警告灯、シートベルトの警告灯が
ちゃんと作動していないと検査が受からなくなりました。まあ、
警告灯が点いてるって事は何処かに問題があるって事なので
本来直しておかなきゃならない事なんですが、いかんせん輸入車には
接触不良等の誤作動が多いので、いままでなんとか誤魔化して
いましたが、これからは確実に直さなきゃ駄目です。

そんな中、このイプシロン2台ともシートベルトの警告灯が取り付いて
居なかったので、取りつけ作業を行いました。

Img_5405

最近は便利なスイッチが出てるので、取り付けが楽になりましたnote

Img_5407

警告灯はもうちょっと目立つ所が良いかとも思いましたが、
折角のデザインを損なう様な変なところに穴を開けるのに
気が引けたので、ここに・・・。無事に取り付けれました。

Img_5413

後は、陸運局で検査を受けるだけです。

ちなみに、同じ初期型イプシロンなんですが、年式の関係で
シルバーのイプシロンは排気ガス検査はちょいと緩いCボタン
で、ヘッドライトも最初からハイビームで受けれますが

Img_5419

ビアンキカラーは通常の検査と一緒で、排気ガス検査も厳しく
ヘッドライトも基本ロービームで検査ですsweat01

ちょいとした検査方法の違いなんですが、ドキドキします。

お待たせしましたcoldsweats01

|

«メガーヌⅡ・カングー