2018年3月15日 (木)

並行パンダの車検整備

Img_9494

先週末から、フィアットパンダの車検整備を行っております。

Img_9519

このパンダは並行車両なのでヘッドライトのカッテイングが
違い、右側通行用(右上り)なので、正規車両の左側通行用
に取替えしました。

Img_9497

黄色のラインがレンズの切り替えライン・・・
向かって左が右上がりの駄目なレンズです。
右側のヘッドライトが正規物の左側通行用です。
このようなレンズカットがあるタイプは良く見ると
解かりますね。

Img_9524

リフトアップしてチ下回りをェックしてみるとステアリング
ラックブーツが破れていたので、交換しておきました。

後は、追加作業で、エンジンがたまに力が無くなり、
アクセルを踏んでも坂を上らないときがあるみたい・・・

燃料系、点火系、等色々チェックしますが特に大きな問題は
見つからずsweat01唯一おかしそうな場所はリヤマフラーですかねsign02

マフラーを揺するとガサガサと、中の消音材が動く音がear
消音材が動いた時に排気抵抗になってる気がします。

また、走りながら要チェックですねcoldsweats01

|

2018年3月13日 (火)

シトロエンC3

Img_9515

シトロエンC3を車検整備でお預かり・・・

冷却水が減ってる事が多いエンジンですが、このC3も
同じく冷却水が減ってました。

Img_9514

冷却水漏れの場所はラジエターのリザーバータンクの
劣化と、その下のホースでした。両方とも新品に交換
しておきました。

Img_9513

あとは、ルーティン的な作業で、各オイルの交換
各フィルターの交換、ウオッシャータンクキャップの交換
等で作業完了です。

|

ガソリン漏れ・オイル漏れ修理でブレラ

Img_9517

Img_9498

アルファロメオのブレラがガソリン漏れ修理でお預かり
しました。

Img_9499

オーナーさん自らの手で、燃料タンクユニットからのガソリン
漏れを直そうと色々手を尽くしたみたいですが、残念ながら
直らなかったので、交換依頼です・・・

ラベックでも過去に色々試した事がありますが、材質的に
接着剤がくっ付かないないので、諦めて、清く正しく、新品に
交換しております。

で、簡単に取替えして終わる予定でしたが、タンクユニットの
取り付けが、今までの一般的なリングと違い、しかも固くて
取れなかったのでSST作りから始まりました。

Img_9502

こんな感じで、帯鉄を溶接して、簡易的に作りましたが
まったく歯が立たず、取れませんsweat02

Img_9504

結局、見た目は悪いですが、補強&補強してこんな感じで
ようやく取れて、

Img_9500

無事に新品交換出来ました。

Img_9506

エンジンオイル漏れは、シリンダーブロックに付いている
オイルプレッシャースイッチからでした。

ただ、このプレッシャースイッチも、以前のアルファロメオに
使われているサイズと違うので、工具が使えず・・・down

アルファロメオは159以降色々変わってしまいましたねwobbly

|

2018年3月 9日 (金)

C4ピカソ・C5ツアラー

Img_9473

フロントの足回りから、コトコト異音がする・・・と、C4ピカソ

Img_9472

確認してみると、フロントのスタビリンクのボールジョイントに
ガタがあったので、スタビリンクを左右とも新品に交換して
試運転。

無事に音が消えたみたいですgood

Img_9484

代わって、こちらはLDSオイル漏れ修理でお預かりの
C5ツアラーです。

Img_9471

オイル漏れとは関係ありませんが、シトロエンで使われている
盗難防止ハブボルト用のソケットが不具合がおきやすいので
(このソケットも1個ピンが無くなっていますsweat01

Img_9470

この機会に、通常のハブボルトに交換しておきました。

|

車検のパンダ

Img_9462

車検でパンダをお預かりしております。

何度か車検整備をやらさせていただいておりましたが
今まで、あまりトラブルが無かった為か、

Img_9466

バッテリーのターミナルを交換しておりませんでしたが、
更なるトラブルフリーの為に・・・

Img_9467

バッテリーターミナルをラテカマ高規格のターミナルに交換
しておきましたgood

|

«車検&オイル漏れでカングー、ナンバー灯修理は・・・