2020年5月30日 (土)

シトロエンc3・フィアットパンダ

Img_6656
シトロエンc3がエアコン不良で入庫しております。

このc3は半年ほど前にもエアコン不良修理でコンプレッサーを
交換した車両なんです。なので、エアコン関係はもう完璧かと
思ってたのに・・・残念です。

では、今回はなぜエアコンの動きが変で効かなかったかと、テスター
を使いながら、色々調べてみると

Img_6654
どうも、ここに付いている電動サーモスタットが邪魔してるみたいです。

しかも良く見てみると、冷却水が漏れた後もありますので、この
サーモハウジングassyでの交換が必要の様です。(どのみちassy
での部品供給しかありませんし・・・)

Img_6650
原因がほぼ特定出来たので、早速冷却水を抜いて、作業に
入りますね。   少々お待ち下さいませ。

 

Img_6633_20200530103101
変わってこちらのフィアット・パンダ4×4

特にクーラーの効きに不満があるわけでは無いみたいですが
エアコンガス量のチェックがてらBoschのACSを使ってガスの
クリーニングです。

Img_6634
ついでにリヤのキャンバストップを止めているクリップが折れ
みたいなので、交換しました。今回のパーツは樹脂ではないので
もう折れないと思います。

|

2020年5月29日 (金)

シトロエンC6・C6

先日ハイドロホースを交換したC6ですが、引取に来て
貰って、帰る途中に、またオイル漏れしたと、再入庫
になってしまいました。 大変失礼しました💧

Img_6648
原因は純正のホースが2分割だったので、同じ様に2分割
にしたのが失敗でした。純正ホースについていた継ぎ手を
使ったんですが、見事に抜けてました・・・。

2分割にする必要性は全く無かったので、今回は1本物のホースで
作り直しますので、少々お待ち下さい。

Img_6630_20200529182101
と、言うことで、次もシトロエンC6の作業です。

こちらのC6は毎度のヘッドライトのハイビーム不良、他etc

フロントバンパーを外して、ヘッドライトを取り出し

Img_6607_20200529182701
配線の修理です。右側は上手く行きました。

Img_6608_20200529182701
が、左側が配線を修理しても動きません。ヘッドライトの裏に
付いているコントロールモジュール側の配線が駄目かと思って
外して配線チェックしてみますが、配線は問題なさそう

Img_6609_20200529182701
ならば、このモジュールが駄目かと疑いましたが、どうもヘッドライト内の
ロービーム・ハイビーム切り替えのモーターが動いていないですね。

流石にそのパーツはヘッドライトASSYになってしまうので、後日に
持ち越しとなりました。続いて、次の作業は・・・

Img_6639
本来付いているハズのタイミングベルトのアッパーカバーが付いて
いなくベルトがむき出しなので、

Img_6641
新品を取り寄せて、取り付けしておきました。

取り付けにはエンジンマウントの脱着や、リザーブタンクの取り外し
しなくてはならないので、ちょっぴり面倒でした。

Img_6635
最後に、必要の無いレーダーを取り外してからの

Img_6638
ドライブレコーダーの取り付けをして、作業完了です。

|

2020年5月27日 (水)

シトロエンDS3・プジョー205

Img_6629
シトロエンDS3がパワーエアコンの補充と、各部点検でお預かり
しました。

Img_6623
Img_6627
初めての入庫なので、まずはエンジンルームを軽く点検

Img_6624
冷却水が若干少なめだったので、水漏れが無いか水圧テスト・・・
漏れは無さそうでした。

Img_6625
乗り心地を気にされていたので、まずはMFAの注入から

Img_6612
最後にWako'sのパワーエアコンを注入して作業完了です。


Img_6628
変わってプジョー205を定期点検でお預かり

Img_6614
バッテリーターミナルから粉を吹いていたので新品のバッテリーに
交換します。

Img_6616
ターミナルも新品に交換にしておきました。

|

2020年5月26日 (火)

シトロエンC6・アルファロメオGT

Img_6580
シトロエンC6がまた入庫しました。右フロント辺りでハイドロオイル
が漏れてた形跡があったとの事です。

Img_6583

Img_6581
右フロントインナーライナーをちらっと外してチェックしてみると
ハイドロオイルクーラーに行くホースからオイルが滲んでいる
みたいです。

以前はパーツ供給がありましたが、どうも生産中止になったみたい
です。

Img_6602
なので、オイルが滲んでいるホースを車両から外して、汎用の
耐油ホースを使って交換しておきました。

Img_6594
追加依頼で、ACSを使ってエアコンガスのクリーニングとガス量
のチェックし、適正量のガスチャージをしておきました。

Img_6579
変わって、似た色のアルファロメオGTの作業に入りました。

Img_6584
作業内容は、足回りがちょっと固く、乗り心地がイマイチみたいなので
今付いている車高調の足回りを取り外して・・・

Img_6586
ノーマルの足に戻します。折角なので、前後ともアッパーマウントは
新品に交換です。

他にも排気漏れ修理だったり、フロントのウインカー水入りで交換とか
パワーウインドウの動きチェックetc・・・

他の部品待ちの間に、エアコンの効きがイマイチということなので

Img_6599
こちらもガス量のチェックがてら、ACSにてエアコンガスのクリーニング
を行っておきます。

|

2020年5月22日 (金)

ハイビーム不良のシトロエンC6

ハイビームが点灯せずで、シトロエンC6をお預かりしております。

C6のハイビームは通常に車両とちょっと違って、バルブの切り替えじゃ
なくて、バルブの焦点の位置を変えることでロービーム・ハイビームの
切り替えをしております。C5・C6は上下も動きますが、ハンドルを左右
に切ってもヘッドライトも左右に動く構造なので、ヘッドライトの中のハーネスが
切れやすいです。ヘッドライトが左右に動かない様にも設定できますので、
動かさない方がトラブルが少ない様な気がします。

Img_6562
まずはフロントバンパーを外して

Img_6564
ヘッドライトASSYで車両から取り外し・・・

Img_8974
ヘッドライト裏のカバーを外して

Img_6566
切れた配線をつないで修理です。配線が細いのと、コネクター
も小さいので作業は厄介ですが、頑張ってつなぎます。

|

«シトロエンC2・ルノーウインド・ルーテシアⅣ