2018年2月 1日 (木)

プジョー206RC

Img_9121

プジョー206RCを車検でお預かりしております。

と、入庫予定の前日に飛び石でフロントガラスに
ヒビが・・・impact  当然車検は受からないので・・・

Img_9108

外注さんにガラスの交換をして貰う作業から・・・

Img_9114

やけに良い排気音だと思ったら、リヤマフラーの
入り口のパイプが腐って、抜けかけてましたので
新品に交換です。

Img_9116

ただ、元々付いてるマフラーのセンターパイプとの
取り付け部がフランジタイプに加工してあったので・・・

Img_9115

今回取り付けるマフラーのパイプも同じように溶接
加工して取り付けました。これは元の状態・・・

Img_9123

オーナーさんは2本出しが希望の様でしたが、残念
ながらすぐに手配出来ず、オーバルタイプになって
しまいました。けど、これはこれで純正っぽくて良いと
思いますが・・・coldsweats01

Img_9117

冷却水が減るとの事で、確認してみると、室内の
ヒーターコアから漏れを発見

Img_9122

ヒーターコアと、パイプをセットで交換しておきました。

|

2018年1月25日 (木)

デカングーにヒッチメンバー取り付けしました。

Img_9068

先日入荷していたカングー用ヒッチメンバーの取り付け
で、デカングーをお預かりしていました。

以前につけた、私の初代コカングーは既製品のヒッチメンバー
が無かった為、特注扱いで取り付けして貰ったんですが
今回のデカングー用は設定があったので、取り寄せして
ラベックで取り付けします。

基本的に取り付けは、メチャ楽です。バンパーの取り外しも
必要ありません。なので、途中の画像は無く、付いた後の
画像のみ・・・

Img_9065

マフラーも干渉なし・・・

Img_9067

路面からの高さも充分ありますし、バンパーからの飛び出し
はまったく無いので、通常扱いは特に気にする事は無さそう
です。

Img_9061

取り付けで唯一面倒なのが、配線カプラーの取り付けですね

Img_9062

車両からの配線は左側のテールランプの下から取り出し
ました。

オーナーさんは当面トレーラーを引っ張る予定は無く、
ヒッチカーゴや自転車キャリアの取り付け予定みたい
ですが、機会があったら、いつでもトレーラーを引っ張れる
様に、950登録をしましょうねhappy01

|

2018年1月19日 (金)

カングー・クサラブレーク

今週明け早々に入庫したカングーの点検修理に入りました。

一番懸念されるエンジンからの異音という症状が再現されない
ので困ってしまいますが、そのまま何もしないと言う訳にも
いかないので、一番可能性のあるエアコンのコンプレッサー
回りの点検と・・・

Img_9018

BoschのACSによるエアコンのシステム点検・・・
コンプレッサーオイルも補充してみました。

Img_9016

左ヘッドライトの球切れがあったので、左右とも新品に交換

そう言えば、最近はHIDやLEDバルブの普及で、従来からある
ハロゲンバルブの供給が少なくなってきています。このボッシュの
プラスホワイトも在庫あるのみでしたsweat01

Img_9017

ナンバー灯のレンズが一部割れて隙間が出来てしまって
いたので、ASSYにて新品交換です。

ヒーターの効きがイマイチ悪いかも・・・との事でしたが、
特に効きが悪いとは思えず・・・。ただ、この機会なので
色々とチェック。

Img_9031

メーター内の水温計がこの位置だと

Img_9030

コンピューター的に水温は77度です。

Img_9029

その時に非接触温度計を使って、噴出し部の温度を
測ると62度。足元の噴出し口は65度でした。

この辺りの数字を見る限り、あまり低いとは思えませんね。

ただ、これはアイドリングで駐車状態ですので、サーモスタット
の閉じ具合によっては、走ってると水温が下がってきて、
ヒーターの効きが悪くなるかもです。

水温計を見ながら走って貰おうかと思います。

代わって、ブロワモーターが全開のまま止まらなくなったと
シトロエンクサラブレークが入庫しました。

Img_9010

ブロワモーターが全開で風量調整も出来ず、止まる事も
出来ない場合は、ブロワーモーター内の

Img_9011

レジスター不良の場合が一番多いですね。
今回のクサラブレークもブロワレジスターが駄目でした。

あとはエンジンオイル&エレメントの交換で作業終了です。

|

2018年1月17日 (水)

ブレーキ不良のシトロエンC4ピカソ



Img_8989


ブレーキ不良でC4ピカソがレッカーにて入庫していました。

ちょっと前にリヤから異音がするとの事でパット交換の依頼を
受けていましたが、どうも予想より早く駄目になったみたい・・・

Img_8994

ただ、ブレーキを分解して解かった事は、思った以上に重症sweat01

Img_8992

内側のブレーキパットはベースプレートも無くなってしまって、
ピストンが削れてしまってます。キャリパーを外すのも一苦労
でした。

Img_8995

しかもピストンが出すぎて、戻すにも戻せない状態・・・
なので、キャリパーも外してオーバーホール

多分、随分前からリヤのブレーキに違和感があったと思われます。

Img_8999

ディスクローターも当然削れて、焼けてしまってる状態。
(手前側)

鉄粉が酷すぎて、ABSのセンサーも誤作動してフォルトが出て
いました。

Img_8997

ブレーキロックが原因なのか、タイヤも溝がなくなってるので
交換ですね。

リヤがこの状況なので、フロントのパットも交換しておきました。

久々にビックリな作業でしたcoldsweats02 もうちょっと早めに入庫して
いただけると出費が押さえられると思いますsweat01

|

2018年1月16日 (火)

カングー2台・ベルランゴ2台

Img_8988

カングー2台にベルランゴ2台が入庫しています。

Img_9007

新旧ベルランゴはエンジンオイル&エレメントの交換です。


Img_8831

黄色のカングーは以前にタイミングベルトズレで、バルブ
クラッシュしてヘッドオーバーホールしていた車両です。

Img_8760

見事に山が無くなっています。

Img_8762

Img_8759

おかげで、バルブクラッシュimpact

Img_8829

Img_8844

バルブはエキゾースト・インテークそれぞれセットでしか
部品が出ないので、奇跡的に当たっていないバルブも
すべて新品に交換です。擦り合わせも完了。

Img_8917

ヘッドボルトは20Nmで締めた後、100度角度締めですwrench

|

«車検のムルティプラ