2018年12月15日 (土)

ルノークリオv6、プジョー3008



10月にタイミングベルト交換他で、色々とリフレッシュしたクリオv6がエンジン不調があったと入庫しました。

オーナーさんも慣れた感じで「イグニッションコイルコイルが死んだみたい…」って事だったので、早速テスターを繋いでチェックしてみると、やはり1番コイルと2番コイルにミスファイヤーの履歴が入ってました。


現在は症状も出ていないので、はっきりとした確認は出来ませんが、過去の履歴を見ながら1番と2番のコイルの交換。

色々と検証してみると、どうも3万キロぐらいが交換タイミングみたいな感じですね。って事は、またそのうち……coldsweats02



代わって、こちらのプジョー3008はエンジンオイルのレベル不良の表示が出たと、入庫です。

確認してみるとエンジンオイルの量がレベルの先っちょになんとか付くぐらい…。、ただ、オイル漏れしてる様子も無いし、燃えてる様子も…。オーナーさんに話を伺うと、どうやら前回オイル交換してからかなり乗ってる模様だったので、取り敢えずオイル交換をして様子を見てもらう事にしました。

ターボエンジンは個体差がありますが、若干オイル消費が多い傾向にありますので、せめて5000キロぐらいでエンジンオイルの交換を行うと良いと思います。

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

メガーヌⅡR26R


先週末にパワステ不良でレッカー入庫のメガーヌⅡRSのR26Rの作業に入ってます。

電動パワステなので、まずはテスターで故障診断から…

テスターには、やはりパワステ本体の不良とフォルトコードが入ってます。どうやらパワステ本体が駄目な感じですが、念の為にフューズのチェックや配線のチェックから…

ちなみにエンジンルームの、バッテリー横のフューズのチェックを、するには


これだけのパーツを外して



フューズBOXを引きずり出さないと、点検すら出来ません。メガーヌⅡはとても素敵で良い車なんですが、こういった所やパワーウインドウ関係とか作業しづらい所が多くて、修理するのは好きじゃないですwobbly

ちなみにフューズ切れは無かったです


続いて室内のパワステ本体廻りのチェックに…


こちらも配線関係には問題なさそうです。

やっぱりパワステ本体(assy)で、交換しなきゃ無理かな。パーツは国内にはなさそうなので、本国オーダーのなりそうです。。。

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

シトロエンC4ピカソ、プジョー3008


シトロエンC4ピカソがエンジン不調とバッグ時にブレーキに違和感があると、急遽入庫しました。


エンジン不調の原因はテスターで確認してみると、一番のイグニッションコイル不良と出てたので、コイルの交換とスパークプラグを交換しておきました。


ブレーキの違和感は何度も車を前後させてみましたが、特に違和感は感じられなかったんですが、リヤブレーキローダーを見てみると、嫌な焼け方をしてたので


キャリパーを分解してブレーキパットの面取りとグリスアップを行っておきました。



代わって、エンジンオイル漏れで入庫中のプジョー3008


エンジンの裏側にオイルがかなりの量漏れてます。
タペットカバーや、オイルポンプソレノイド用のハーネスの取り出し口からのオイル漏れを疑いましたが…


タイミングチェーンのテンショナーからでした。
テンショナーの交換とエンジンオイルの交換をして作業完了です。

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

シトロエンエグザンティア、アルファジュリエッタ


今週はリフトに、上がってる車検整備のエグザンティアから作業に入ってます。
このエグザンティアは平成11年式なので、もう19年たってますが、まだまだ現役。大事に乗られてるみたいなので、今回はタイミングベルト交換を含めて、色々リフレッシュです。


以前にブレーキコントロールバルブを交換した時にもLHMオイルの交換等をおこなっておりますが、今回はLHMオイルタンクを外してタンク内の掃除と…


フィルターの掃除を行っておきました。

ちらっと写ってるスパークプラグも交換しておきました。後は通常のエンジンオイルやエアクリーナー等の消耗品の交換で作業完了です。



タイミングベルト関係も前回、前々回は行っていないみたいなので、交換しておきました。



代わって、水漏れオーバーヒートでお預かり中のジュリエッタ。


水漏れの場所は解りやすい、シリンダーヘッド裏のバイブのメクラ蓋からでした。当初はメクラ蓋だけの交換とも思いましたが、パイプもプラスチック製なので、劣化してて折れるといけないので…


パイプごと新品に交換しておきました。


フロントのブレーキパットが減ってたので、ついでにいつもの低ダストタイプのブレーキパットに交換しておきました。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

308、アルファ、ルノーメガーヌⅡ、他

12月に入っての土曜日、今日はなんだか朝から入庫が続きました。


プジョー308SWはブレーキ廻りのリフレッシュで入庫です。


ブレーキオイルの入れ替えと、前後のブレーキパットの残量チェックがてら、面取りグリスアップを行っておきました。


アルファ147はドアの内張の剥がれの修理の為、内張りの脱着でお預り


昨日お預かりのジュリエッタは、冷却水漏れの修理とブレーキパット交換です。週明けから作業に入ります。


午後からは、珍しくメガーヌⅡも揃いました。


R26Rはパワステが急に重ステになったみたいで、レッカーにて入庫です。とうも電動パワステのコンピューターが、ダメっぽいですwobbly こちらも週明けから点検に入ります。


青色のメガーヌⅡはフロントのブレーキローターと、パットの交換です。お馴染みのディクセル製を使用。


リヤはパットのみディクセルのプレミアムパットにて交換でした。

12月に入ってバタバタしてきましたね。頑張って作業しますので、何か異常があれば早めにご連絡下さいませ。

| | コメント (0)

«ムルティプラが出来上がりました。