« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月25日 (水)

トレーラ車庫入れ

イメトレは続く。
右から押し込んだ方が良さそうだ・・・
Img_2945
Img_2947

|

2015年2月23日 (月)

長生き、できそう?

先月、横浜のヴェルサティスを引き取りに行った際に師匠のヴェルサティス
の車内(ややこやしいなぁ)で、自分たちの歳の話になり・・どぅ頑張っても・・・
あと、10 or 20年??
かなぁーなんて、、ね。
このところ話題も定年後の生活とか、孫話とか、病気とか、葬式とか、還暦
同窓会とか、、、、
何かと初老じみた会話になってしまいますが、そんな話の中で師匠に自分
のコレステロール値が高いことを告げると、そこは、、、さすがドクター!
すぐさま、LDLコレステロールが205↑なんて・・・患者さんは診たことがない
と、、、、一言。
結果、その一言が病院嫌いな自分を動かざるをえなかった・・・。

そして、その検査予定日がきた。
Img_2928
すでにヴェルサティスの車内で問診は済ませているので?(笑)
胸部レントゲンの後は、各内臓のスキャン開始です。
事前にLDLの数値が205と高かった事もあり、時間を掛けて血管の状態やら
臓器をしっかり検査して頂いた。
時折、発せられる・・
「んっ、」とか・・・「んーーむ」でしたが、、、

んがぁ、大方の予想と反して・・・・結構・・・健康体である事が判ったhappy01
アレ、コレとスクリーンに映し出される自分の体内の様子教えてもらいな
がら・・・・・なぁーんだオレって、元気じゃん!
最後に採血して、結果は後日発表ではあるけど・・

と、頭と顔を除けば、ばっちしの健康体のお墨付きが付き一安心。
今回のように、古くからの人生の先輩であり趣味のクルマの師匠である先生
の一言で、断舎離を焦る必要もなくなった?

どちらにせよ、みなさん50歳を過ぎたら定期健診は必要です。
少しでも長く、楽しく遊ぶ必要があれば・・・なのですが。

|

2015年2月20日 (金)

謎の自転車

一昨日、手に入れたメーカー不明の謎の自転車ですがハンドルにブレーキ
レバーが付いておりません。
Img_2918
走行中にペダルを逆回転に止めることでリアブレーキが効くフリーコースター
ハブが使われておりました。
このようなブレーキシステムは通常はあまりお目にかかりませんが、BMX
にはこれが使用されるそうです。
Img_2916
そこで、そのブランドを手がかりに謎を解き明かそうと、PCに向かったところ・・・
南海鉄工・テクノ南海(廃業)というメーカーがこの道では有名らしく、現在は
NYB JAPANと発展し純国産ブランドのメーカーだそうです。
ハブのメーカーは古い国産である事は分かりましたが・・・まだこの自転車の
メーカー名は未だに不明です。
敗戦後の日本では、オートバイや自転車を製造するメーカーが乱立したのは
本で知りましたが、おそらくこの自転車もその中のメーカーの一つが製造した
ものでしょう、、、なんか、歴史を探索してる気分になり楽しくなってきました。

もうひとつ、、、ボルトの頭にこのマークを発見search
Img_2924
チャンピオンロードと読めますねぇ、中央のマークは桜に丸S。

ここまでの検証では、おそらく製造は日本で、このデザインから察するに
北米やヨーロッパに輸出されていたのではないでしょうか?
あなたはどう思われます??

|

2015年2月19日 (木)

これは、いったい何モノだ?

アメリカンピッカーズのお宝発見では・・・無・い・が、、、
めちゃ、雰囲気の良い自転車だったので思わず買ってしまった。
このフォルム・・・・50年代?or60年代???
最近やたらとヒストリーチャンネルやディスカバリーチャンネルにハマリまくって
るんで、自然とこのような代物に目移りしてしまいます。

樹脂で覆われている外装はさすがにキズ多し・・・ですが?
サクッとクリーナーで汚れを落とすと、薄っすらと輝き始めました。これなら同様
に金属パーツも磨けばshineに??
昨晩、手に入れて早々にホーンは鳴るように修理しました。
音を聞かせることが出来ませんが、、、なんとも言えない素敵な音noteです。

電源は単三電池2本、以前野田さんのブリヂストン・チャンピオンも単一の
電池で電装を賄ってた・・・覚えがあります。
・・・・と、すると・・・やはり新しくても60年代に生産された自転車であると推測
できますねぇ。

時間がある時にじっくり素性を調べてみたいと思いますが、この画像を見て
ピンときた人がいたら連絡下さい。
Img_2914
フレーム中央の四角い部分にインフレーターを装着できる。残念ながら欠品
してます。
made in japanの刻印を発見!
Img_2915

|

2015年2月17日 (火)

トレーラー練習

3年ほど前からリタイア後は日本一周の旅に出ようと夢をみるようになり、
ある意味迫り来る人生を悔いなく、有意義に暮らしたいと思うようになった。
男にとれば極々自然の成り行きでは?
・・・と、考えるが、、、、
これを夢で終わらすか実行するかで、この先の展望も変わるような気もする。
1年なんか、あっという間だし、、、10年なんかすぐ過ぎる。

小型のキャンピングトレーラーなら駐車場もそんなに苦労して選ぶ必要も
無いでしょうしトータル維持費も安くて済む。
行く先々でホテルや旅館で飯食って酒飲んでなんて豪遊する旅は残念
ながら宝くじも当たってないので出来ません。が、この方法なら・・・・
四国巡礼も北海道も??と。

しかしながら、まだ夢見るだけで予算に合うトレーラーも見つからない。
ニワドーかスモールエッグ・・・・

その前に、、、、これで(貰いものの軽トレーラー)バックの車庫入れ練習中。
                ムズイなぁ
Img_2898

|

2015年2月16日 (月)

家を造るならぁ~♪

先日、我が家のウッドデッキをペイントしましたが、その時に2箇所デッキの
釘うきを発見
どうも、土台の渡しに腐りがあることが分かり棟梁矢島くんが補修に来てく
れました。
Img_2874
Img_2873
開放感を優先に最初から屋根を囲いませんでしたので、いくら南向きとは言
え腐りが出てたようです。
やはり日本の気候では南フランスのマネ事は無理のようで、屋根に透明の波板
を張ることにします。
しかし、たかがデッキ施工してくれただけなのに、3年以上たってもペイントの
心配や悪いところの補修に来てくれたりと、棟梁矢島くんは立派です!

やっとの思いで払い終わった住宅ローンですが、○×Lの営業マンは一度も
覗いてくれた事はありません。近頃、、ようやくリフォームのハガキが届くく
らいです。
既に25年も経つとあちこちがガタガタです。やっぱ、安普請の住宅メーカー品
ではダメでしたね。ただ、自分には月々の返済を考えるとこれが精一杯でした
ので仕方がありません。
ただ、、、これも25年経って分かることですけどね。(笑)

なので、もし息子が家を建てることにでもなれば棟梁矢島を紹介するつもり
です。家はクルマと違い、そうそう買い替えできませんから信頼できる大工
さんを知ってると何かと助かるはずです。
・・・ってか、オレが大工見習いに!?
なんでもやりたがりぃーーーな悪い癖がまたまた出てきました。

この後、終の棲家リフォーム計画中。

|

2015年2月14日 (土)

59回目の2.14

その昔、日本の隅々まで浮かれていた好景気のバブル期がありました。
その数年間はバレンタインが迫ると、今でいうところの女子たちは袋いっぱ
いにチョコレートを買って配りまくってくれました。(今では考えられません)
それこそ、義理チョコが飛びまくっていたのです。
今年は20個買った、、とか、30個買ったとか、、、、
そして、翌日には配りきれなくてチョコレートが余っていたなんて記憶が
あります。(笑)
そんな時代ですから、ヴァレンタインの前後に会うおんな人はそれこそ
タバコ屋のおばちゃん、魚屋の娘さん、お寺のおばあちゃんからその辺を
歩いている女子高校生からもお願いすれば貰えましたhappy01
チョコレート好きな自分からすれば一年で1番期待する一日でした。
あれから30年・・・
チョコレートの数は毎年減り続け・・・
今年は自分で買い足そうと思ってたら!
いつものあの子から大きな荷物が届きました。(ほんと、感謝してます

洒落たピンクの袋に張られた宅急便の伝票には・・・・
嫁さんも仲良しなこの優しい贈り人は、僕の健康も考えてくれたのか?
どうもチョコレートではなさそうです。
とーるくんには養命酒じゃねえー?なんて、からかわれますが楽しみは
家に帰ってからということに。
Img_2871
ありがと、みっちょん。

|

2015年2月13日 (金)

健康診断受けます

ほんと、「この数値は見たこと無いよ・・・think
と、師匠が特定検診の結果通知を見てそう言った。
LDLコレステロールの結果数値である。その紙に書いてある項目判定は
すぐに病院に行って医師の判断を仰げ・・・・らしい。
しかも、その数値が3年も続いてる。
別段 痛いとか苦しいといった症状が出てないのでさほど気にしてなかった
けど、、、
このところ、誰々が亡くなったよ若いのに・・とか、番号変えたのか連絡が付
かない・・とか、あの人めちゃ痩せた・・・とか
やたらと、そんな話題になったり耳にしたり・・・・。

そもそもがケガは人一倍するけど、医者要らずの丈夫な体が取りえで、どん
なにくたばっても寝れば治っていたのです。
がぁ!
見たこと無い数値と言われると、さすがにびびってしまった。

ある日突然血管が詰まっての突然死end
ならサイコーだが、、、、、体の自由が奪われてしまって身内に迷惑かけるの
は心もとないし、ひょっとして面倒を診てくれなかったら・・・(笑)

しかも、まだ断舎利もいっこうに進んでいないし、、、
キャンピングトレーラーも買ってもいない、、、
FIAT850もDAXもミニトレも中途半端にレストア途中だし、、、、
まだ、ヴぃヴぁ・・生きてるしdog

先生!健康診断してくださぁーーい!
・・・・の予約しました。

|

2015年2月12日 (木)

愛はなくても優しい女子たち。

早々にバレンタインチョコもらいました。
愛は無くて当然、オヤジになれば義理チョコの数勝負・・・のみ。

今日は想定外の看護士長さんからカウントゲッツpresent
Img_2870

う、うれしい、、、です。weep
これで今年もぼうずは回避できました。

|

雄大パパのランボ

いつもラベックに入り浸りの雄大くん、実のところ・・・おぼっちゃま!

その雄大パパの趣味クルマがコレ↓
Img_2849
Img_2843
めちゃんこ、遅っせーランボのウラッコだとか。
謙遜でもしてるのかと思い、試運転させてもらったら・・・・・
ほ・ん・と、メチャ・・・遅い・・・・
これ、、って、、こんなんじゃないでしょ?!だって土方年男の愛車でしょ(笑)
Img_2845
ボンネットを開けると、かつて見慣れたX1/9に良く似たタペットカバー!
(失礼)と、ウェーバーのダンドラ。
申し訳ないが、、、おれのペケワンのほうが・・・・・と、口をつぐんだが・・
ただし、2Lで8気筒4個のウェーバー搭載の珍しいエンジンなので、完調
になるのを期待する。

|

妄想ごっこ

TVでは暗いニュースが続き、とても気分が悪い。
そこで話題を変えて・・・
大きなルノーのお話。
Img_2863
特に問題も無く、車検も合格し名変も完了したのでいつでも乗り出せる。
細かいことは後から修理すれば良いので・・・とりあえずdash

そもそも分不相応のクルマには興味も湧かず小型車を乗り続けてきました
が、一度くらいはウッドパネル・本革シート+シートヒーターand グラスルーフ
のVIPな気分を味わうのも、この歳になれば許してもらえるかぁ?と・・・・。

10年落ちだなんて言わなきゃ誰にも分かんないし、そもそもこのクルマを
知ってる人もほとんどいない訳で、しかもまだまだ行けてる5.5万Km。
化けの皮を被ってセレブっちゃうのも滑稽かもしれない。

「宝くじ当たっちゃってさぁーーー」
とか、
「やっと株で儲けたよ!」
なんてね、
だけどランボやアストンみたくルノーヴェルサティスは一発屋には決して似合
わない(選ばない)クルマなのです(笑)
Img_2868
で、今朝はいつもの通勤カブに乗り換え、初のヴェルサティス出勤。
愛用のダウンジャケットは後部座席に置き、ヘルメットもグローブもオーバー
パンツもマフラーも防寒用具はなにも必要ない。
オートエアコンの温度設定をすれば、家の中と同じ!快適空間。
本革シートのシートヒーターをONすれば、お尻も背中もホッカホカspa

今朝ほどお金持ちって、、、いいなぁupwardright
・・・と、実感した事はなかったよなっ・・・
次は、、、後部座席で足組んでスタバのラテと新聞も読んでみたいし?
ヒルトンやキャッスルに横付け??もOK?

妄想ごっこは飽きませんなぁ。happy01

|

2015年2月 4日 (水)

遠い異国の出来事だからと、見過ごせなくなった。

日本人として触れない訳にいかぬので、意見をすこし・・
まず最初に、イスラム国の戦士に殺害された二人の日本人にお悔やみを
申し上げます。
特に後藤さんの今までの行動を報道で知るに辺り、とても尊敬できる人で
命を無くしてはいけない人であったと、、、
毎日平和に暮らす日本人にとって、今回の悲劇が知らせるように、今でも
世界のあちこちで殺戮をともなう戦いが繰り広げられてる事実を身近に感じ
た出来事でした。
何か、くだらん不平不満を言ってる自分が情けなくなります。
ほんの70年前は、日本人も戦いをしておりました。敗戦国となり戦争放棄を
憲法に謳い、平和な国家を築きあげておりますけど、今回の件のように全て
が国民に知らされていない報道の事実もたくさんあるのだなぁーと。

この事件も、もっと早く手を打っておれば、、、
の、”たられば論”になってしまいますが、少数のヨルダン人達が殺害された
二人の日本人にお祈りをしているシーンには感動しました。
複雑に絡み合う宗教・領土問題、、、、終わりのない争いに終止点は見つ
からないが、、、

テロリズムは許されない。

|

2015年2月 3日 (火)

みなさん、ご指導・ご教授ありがとうございます。

ほんとに便利な世の中になりました。
アメリカ製の蛍光スタンドを安心、安全に使いたいわがまま発案から大須
の電気パーツ屋めぐりに付き合わされた(千村さん)
しかも、そこでの説明もちんぷんかんぷんで、何も理解できず・・・
ついに昨日は、ネットで助けを求める行動に手を打った・・ワ・タ・シ達。

こんな私の勝手なブログに、早速4人の方からメールや電話を頂き、感謝
しております。
その中のお二人は半田の現役電気屋Sさんと、工場のシステムエンジニア
Aさん!なんとも心強いお二人である。
後のお二人は、改造は電気工事士?の免許がいるから隠密にやらないとダメ
だよって忠告です(笑)
要するに、この顛末をブログで騒いでると違法改造やってますのと一緒なん
だよ!・・・だって。

だから、、、、内緒にやらないと・・・ネ。
Img_2836

Sさんからは、最終案も頂いた!!!

「もう1つ、やはり蛍光管の寸法、ワット数に関りますけれど、LED化すると
トランスレスで心配がなくなります。」

|

2015年2月 2日 (月)

続、US LIGHTING STAND

今朝、千村さんからメールが届いた。

”中川様
 
また大須へ行きたいねー。もう少し暖かいときに。
 
今、調べていたら、気が付いたっ?!
「アメリカの電圧は、120V、60Hz」 エッ! では??????
ひょっとしてと思い(LAVEC絡みなので)更に調べると
発見!です。
フランスの電圧は220V、周波数は50HZです。
の記事。
さー どうする中川さん!!”
スタンドの電圧の件である・・・・・
誰か?この件
flairにて詳しいお方の意見を頂戴したいのです。

自分でもちょいと、ぐぐってみたけど・・・・如何せん頭が足りない。
こんなことなら、もっと勉強しておけばよかったと後悔するが、あの頃は
遊びに夢中なのであったのは、オレだけではないはずだcoldsweats01
そこで、電圧とは、、、
周波数とは
このくらいは、浅く知っているが・・・・この機会にもう少し深く勉強しよう。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »