« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月25日 (土)

ハンターカブ

今でも鮮明に記憶している、去年の夏の出来事。
その夏の主役であったハンターカブ CT90が直ったとの連絡を受けたのが
先月でした。
けっこう古いバイクなんで、クラッチ周りの部品も国内では調達出来ずに
ebay等を利用して、アメリカやタイからの逆輸入品です。
よって時間もかかりましたが、その甲斐もあってバッチリ組み上げてもらえ
ました。ここに、改めて水野君にはお礼を申し上げます。

Img_3228
Img_3230
で、昨日・・・ラベックからJR中央線に揺られて約1時間、新芽の香りがホーム
に漂う岐阜県恵那駅に到着。
ここからクルマで10分ほどの距離に水野くんの工場があります。
何を隠そう緻密な作業に定評のある彼は知る人ぞ知る、、、、、
の、リストア名人なのである。

Img_3231
Img_3232
あった、あった、、、、去年の出発のまんまのガンキャリアに括り付けたハン
モックと、ヘルメットとテント・・・・
あの後、大事な荷物は宅急便で自宅に送ってもらったのを思い出しました。
Img_3233

なんか、こぅ・・・、お客さんの気持ちが良くわかります。
気に入ってるバイクを引き取りに来た気持ちの昂ぶりを感じましたよ!
決して、高性能なバイクでもないのに、このカブの魅力にやられてしまいます。
まだ、組みあがったばかりなんで様子見しながら35マイルで流して名古屋
まで無事帰って来れました。  お・わ・り。


|

2015年4月23日 (木)

春満開!

ラベック前の歩道を彩る皐月が満開です。皐月と言えば、競馬の皐月賞
と旧蒲プリの皐月を思い出しますが、どちらもご縁が遠くなってます。
Img_3213
Img_3214

春全開の季節です。今年のゴールデンウィークはどこへ行きましょう!?

PS。  これはつつじだとの意見多数あり。

     皐月とつつじの違いが分からず、恥かいてますcoldsweats01

|

2015年4月21日 (火)

バカな愛犬とバカな飼い主。

ヴィーヴァ専用の口輪です。
本当は、こんな口輪なんか付けて散歩に行きたくないのですが、、、
お前も大きくなって、万が一、、、他人様に迷惑をかけるとダメでしょ?

だけど、飼い主として君に市販の口輪は格好悪いので、残り物の部材で
製作してみました。

本体は柔らかくて丈夫な本革の一枚モン、ベルトはあのっ!METZELER
(メッツラー)だぜっ!(メッツラーの販促品携帯ストラップ)
Img_3207
Img_3208
どうだっ!気に入ったか?ヴィーヴァくん。
Img_3212
こっち向け!、、、と、言っても知らん顔です。

怒っているのでしょうが、この子には必要なのです。

|

2015年4月20日 (月)

71.75Kg

一年前は75kg~最大77.8kgまで太った、只の中年オヤジでしたが、
ライザップしなくても71.75kgまで絞ることができました。

自分のダイエット方法は知人から教えてもらった野菜ダイエットが主流。
とにかく、晩のごはんと朝のパンだけはどうしても省くことができなかったので、
時間は掛けても昼めしでカロリー調整してきたつもりです。
基本、肉嫌い(加工したハム、ハンバーグはOK)なので、元々油の摂取量
は少ないほうであったと思います。
しかしながら、歳にはかなわず徐々に下腹に脂肪が蓄積し始め、メタボ枠
のウェスト85cmをもう一歩でクリア寸前・・・

このラインを越すと一気に・・・・いっちゃうよ!?
・・・の、一言から早、1年半。
毎日、自分で詰める野菜主流の昼弁当が功を奏して、71.75キロまで
戻しました。これからは、元の筋肉を取り戻しながら68Kgを目標に体を
絞りたいと考えております。(めざせ香取慎吾)
還暦までに、20代の数値にリセットしてやりますよ!

もちろん、ケガのリハビリも兼ねながらですけど・・・。
ダ、ダッ、、ダッダnotenote

タタッタタッタ、ターnotenotenote

|

2015年4月17日 (金)

こんな事もあるのだ。

たまぁーーに、ですがバイクの車検があります。
排気量400cc以上のバイクには2年に一度の車検が義務付けられている
ので、要は普通車と同じです。
で、先日のあの事件・・・・
なんか、後で聞いた話ですが所さんも同じようにケッチンをくらって重症を
負ったとか?

まぁ、そんなこと同世代のおっさんから物申すに恥ずかしいんですけどね。
バイクに対して気を緩めると、たとえバイクが止まっていても・走行中であっ
ても大変なことになるという教えです。

さて、そのバイクの車検ですが、お引き受けしたのがカワシマさんのデューク
です。別段、車検を通すにはライトの光軸以外に問題は無かったのですが・・・
事件は車検場からの帰路に起こりました。
Img_3190

STRAIGHTにて頼まれもののタイダウンベルトを買った後、大通りに出て
加速した数秒後、、、、オイルの焼けた臭いとつま先に感じる熱・・・
反射的に足元を見ると、オイルが噴出してマフラーとオレの靴に噴水の
様に噴出しているではありませんか!
さすがに、これにはビックリしました。
明日からツーリングに出かけると言う河島さんのバイクを焼き付かせたら
一大事!!!
すぐさまキルスイッチでエンジンを止め、惰性で走行車線から路肩へ移動。
Img_3196
Img_3195
見ると、道路にオイルを撒き散らしているではありませんか!(転倒しなくて良かったわ)
「あぁつぅーーーー!!」
もしも、これが原因で事故ったら大変です←オレのせいです(笑
どうしよう?!
ところが何と、運良く目の前にKOUBANがぁ
で、おまわりさんを呼んで、こうこうしかじか・・・
その説明の間にもクルマのタイヤに引かれてオイルが拡散してます。
どうでもいいんで、歩道の砂とほうき!ホウキ!!
で、これがその時の処理風景。
Img_3193
この二人、市民の安全確保のために良くやってくれました。ご苦労様でした。

このオイル噴出し事件の原因は、河島さんが以前自身でオイル交換する際に
オイルエレメントの取り付けビスをナメてしまった事でした。あしからず。

|

2015年4月13日 (月)

ターシャを知らなかった、、、俺たち。

春のキャンプ?の通りすがりに見つけた小さな家と大きな庭に感動したので、
帰り道に寄ってみようと思っていたら、丁度庭の手入れをしている人が
見えたので声を掛けて見ました。
「素敵な庭ですね?」

「写真を撮らせて頂いてもよろしいですか」

白い口ひげを蓄えた品の良い、自分と同世代であろうその人は満面の
笑顔で迎え入れてくれました。
山の斜面を開墾したのであろうか?
Img_3158
Img_3172
その一帯はどうみても、日本人の感性では造れそうにない異国の佇まい
である。自分の心の隅にあるスローライフな生活感が一面に広がっている
ので溜まったものではありません。
私有地でこのような素敵な暮らしを送れる人がみえるのですね、、、、、
完璧です!
自分にとっては夢にも出てこない光景です(笑)
まさに自然の木々、草花、動物、昆虫に囲まれた理想郷です。
このスペースを造り出すには、長い年月と根気が必要だったと察しますが、
その努力が結果に現れておりました。
Img_3164
おそらく、普段は閉めきっているだろうキャビンの中も気さくに案内され、とて
も恐縮しました。

帰宅してから、あのキャビンの中に展示されていた書籍等々・・・・
Img_3180
この日俺たちは、、、、ターシャ・テューダーというガーデナー、絵本作家を
初めて知ったのであった。

|

2015年4月10日 (金)

ようやく、サービスマニュアルが届いた。

原付クラスを趣味の範囲内で組み上げるのに、今まではそれほど締め付け
トルクなんちゃらを気にしておりませんでしたが、何分今回のギアに関しては
壊れた原因が原因なので・・・・
わざわざヤフオクでサービスマニュアルを購入し、ここは一丁きっちりと組み
上げて行こうという気になりました。
Img_3112_2
Img_3113

本来はこうしてメーカーの発売するサービスマニュアルとパーツリストを
揃えれば完璧ですが、飽き性な自分が趣味る場合に一台一台、アレコレと
買いあさっても意味が無いので、今回は特別である。

しかし、さすがにメーカーのサービスマニュアルですね。
きっちりと、分解・組み立てが記入されてます。

説明の指示に従い、順番に正規のトルクで組み上げてみます。

|

2015年4月 9日 (木)

痛っーーーーたぁーーーーあぁーーーーつ!

昼から車検のYAMAHA SR400
Img_3103
ブリトラなシングルバイクで未だにファンも多い長寿モデルである。
確か、まだ生産?されてる?のでは、なかったか???

昼飯が終わり、さてこの男らしい中型バイクを目覚めさせようかと(エンジン
を掛ける)圧縮上死点までキックペダルを上げ、一気に蹴り下げたのだが、
次の瞬間・・・・・
足が滑った・・・・

おっ、お、お、お、、、、、っ」

「い・・・・痛ったぁーーーーーーああああああ!!!」

この一瞬、痛みで金玉は縮み上がり、その場で体が硬直してしまった。

そぅ、俗に云う”ケッチン”を喰らってしまったのです。

見る見るうちに、その一撃を喰らった脛は赤黒く腫れ上がり・・・

「ズキン、ズキン・・・」と、痛みが全身に伝わる、、、、、

痛みを堪えながら階段を上がり、昼休憩の滝川さんに、、、、

と、と、、、と・お・る、、、、さ、ん。

オレの代わりに陸事(車検)に行ってきて・・・・・(涙)

                          

 これ以上、実況できません。

|

2015年4月 8日 (水)

満面の笑み

ここ数年、コレほど喜んでくれた人はいませんでしたねぇ。
Img_3094
Img_3095

エンジン付きのおもちゃほど、男を興奮upさせるものはありません!
喜んで帰って行きましたhappy01

|

2015年4月 7日 (火)

オートキャンプ場ガイド 2015

今までは、バイクや自転車で年一回の無計画なショート旅をしてきた自分
ですが、見た目とは裏腹に実のところまるっきし、アウトドア初心者と言って
良い・・・・・
なんで、某初トリップに際しては皆さんが何かと注釈を要れ応援してくれる。

昨日は、T氏がこの本を差し入れてくれました。
Img_3088
初心者なら無難に・・・設備が整ったキャンプ場からスタートした方が良いと。

ただね、この安直なステイは自分ら・し・く・ないと考える。
人生が行き当たりばったりであった様に、旅もそんなアンニュイな感じで
過ごしたいのである。
そもそも、何でも揃ってる安全な場所はオレには似合わんでしょ!?

とりあえず、carすることに集中してますdash

|

2015年4月 3日 (金)

ここで、

自分がクルマと係る仕事に就いてウン十年になるけど、未だに自分で新車
を購入したことが無い。
”情けないね”・・・の、代表みたいな自分ですが、まぁ・・・甲斐性が無かった
ということに・・。

いや、こんな自身の恥を曝すのは止めて、今回ヤマハのギアを修理するに
辺り、サービスキャンペーンとリコールの違いとか、、、、
こんな原付なのに、初期の製品には多くの不具合が生じているんだという
実感を身をもって感じてる次第である。
クルマに比べれば部品点数の少ない原付バイクでも、結構な数のサービス
キャンペーンを行ってます。
今回、たまたまネットで調べて分かりましたが、中古車で流通してしまってい
る車両になると、この辺りが有耶無耶というか・・・
ちょっと不安になりますね。
以前にはリコール隠しなる事件も多々話題になりました。

以外にみんな・・・・知らないだけで危険な乗り物に乗ってるのを認識すると
良いと思います。
少しでも異常に気がついたら・・・・とーるくんに相談。

           自社CMでした。m(_ _)m

|

2015年4月 2日 (木)

面白い展開になってきました。

先週、ご縁があってやって来たヤマハのギアですが、いくら何でも天下の
YAMAHA製品が、たった2500kmばかの走行で壊れるハズが無いでしょ?!
の、疑問からネットでリコール情報を調べてみると、、、

そこで、このGIAが壊れてしまった原因を推測できる事となりました。
その前に、この前の「台湾ギアは、こんなにか弱いんですか?」の題名に
際し、真っ先にごめんなさいと謝らせて頂きます。
あたかも、台湾で製造された製品の欠陥ぽく推測してしまった自分が恥ず
かしいです。陳さん、ごめんなさい。

さて、その平成20年5月に行われたサービスキャンペーン(リコール修理)
内容がこちらである。
で、早速サービスセンターに問い合わせてみるとこの件のリコールは対策
済であるとの回答だ。
あっ!そうか?分かった!!
昨日、バラしたヘッドで気になったのがタイミングギアを固定するボルトが
ゆるゆるだった事。これが原因でタイミングチェーンが外れロッカーアームが
へし折れエンジンが不動となったのでしょう。
要するに、サービスキャンペーンで行った際の修理でフランジボルトの締め
が弱かったのでは?と思われる。自分にも言えることであるけど、ながら作業
だったり確認作業を怠ると・・・・機械は正直です。
Img_3078

その後、驚いたことに前述のサービスセンターとのやり取りの間で、まだ行わ
れていないサービスキャンペーンがあるので、部品を送るから対策作業をして
くれとの依頼を受けてしまった!?
ラベックはヤマハの代理店でもないのに・・・オレに任せていいの??(笑)
Img_3082
Img_3083
何か腑に落ちないが、折角だから勉強のつもりでやってみる。
Img_3077

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »