« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月25日 (月)

vizvimのトラヴェリング・トレーラー

vizvim(FIL)の名古屋店で展覧会があるから、「来る?」
Img_3566
と、森君からお誘いを受けお邪魔して来ました。このブランド・・・今では
世界中にファンを持つ超拘りの服やさん。
5年ほど前に森君から教えてもらうまでは全く知りませんでした。
・・・て、言うか?
今でも、一着も一足も持っていませんcoldsweats01
素材に拘るコンセプトにはめちゃ共感できるのですけど・・・・如何せん
お値段が高過ぎる・・・ようです。←自分には

どうも、私。この長年のデフレ慣れによって、人生もデフレってしまいhappy01

なんで、服も無印からユニクローザー。

なので、目的はショップに飾られてるこのトレーラー。
Img_3555
Img_3552
50年代?・・・60年代?
メーカープレートらしきものがありましたが、高貴なお店の前で怪しい行動
も慎みたいので、マジ見は止めときました。(エアストじゃないようです)
すると、お得意さんの森君の助言で室内も見せていただけました。
いいカンジです。
41iis7yqj1l_sx342_
当時のマーキュリーワゴンなんぞで、引っ張ると絵になりますよね?
ちなみにこのトレーラー、あくまで移動用販売促進車らしくナンバーは取得
していないようです。

|

2015年5月21日 (木)

来月・・・・始まります

まだ、内緒だ・け・ど、、、、、

僕のコンテッサが、

Simg_3064

こうなる予定!?

00130003  
                             まだ、内緒だけど、、、、

|

2015年5月20日 (水)

今日も発見

今日も車検場に古いクルマが来てました。ホンダのサブロク(360cc)です。
しかも超レアなライフのワゴン!!
この手の商用車はすでに絶滅したと思ってましたが、こうして車検を通しに
来てました。

ある意味、スゲェー!
Img_3536

|

2015年5月19日 (火)

ホンダ S800

昨日の車検場での様子です。前には昭和45年登録のホンダS800が順番
待ちしてます。どうも、、オーナーさんがユーザー車検で持ち込んでるよう
で、キョロキョロと落ち着かない様子でした。
検査コースでは係員さんの手助けで、クリアしたようにも見られましたが、
排ガス検査ではCOが×でした。
その後、車検が合格したのかは分かりませんが、同じ旧車を所有する身
になると、、、、「ガンバレ!」って、応援したくなります。
Img_3534
最終期のS800の特徴である大きなマーカーレンズが、当時はカッコ悪い
と思ってましたが、今では新鮮に映ります。
確か、このタイプは100マイルカー(時速160Km)のCMが強烈だった記憶
があります。
名車ですね。

|

2015年5月18日 (月)

呼ばれて、、、なかった・・・。

観て来ました。

Img_3533

そして、、、自分の無知・無能がゆえに、主演二人のやりとりが字幕だけでは
(会話)理解できず、、
落ち込んで帰ってきました。

ようするに、ガイジンの毒舌とモノマネは・・・・
バカ笑いできるほどフツーの日本人には解らない。

しかし、場内に居た数人の外人客にはウケテいたのが、とても悔しい・・
今更ながら、ECCしておけば良かった・・・・と。

結論として、オレはイタリアに呼ばれていなかった(笑)

|

無念、大阪都構想に思う。

どえりぁー男ですね、橋下さんは!
確かに、賛否両論。
大阪を二分した天下の一大事、後世に残る大阪政所の春の陣であった。
奇しくも僅差で橋下の陣営は敗れてしまいましたが、あの橋下のお殿様は
有言実行してくれる期待感を庶民に夢見させてくれました。
普段は関心の少ない政治の世界を判りやすく説いてくれたのはあの人
だけではないでしょうかねぇ?
いつまでたっても金権政治が横行するこの国の政治にうんざりしてる人は
たくさんいるでしょう?
住民投票まで策した彼の行動力は誰も真似られませんよ!
独裁者が必要だと、過激な発言で敵を作り過ぎてしまったのが敗因でしょうが、

じゃぁ、橋下さんの次に誰が出来るのでしょう?


大阪って、、、こうなんだ。

|

2015年5月15日 (金)

庭の梅が実をつけてます。

去年、調子に乗って枝落しし過ぎたせいもあってか?さっぱり実が成らな
かった庭の梅の木です(おかげで、2014産の梅酒はありません)
なんで、今年は実が付いてホッとしています。
Img_3520
一昨年までの勢いは、まだまだありませんが、この調子なら梅酒も作れ
そうです。
確か、家で最初に梅酒を漬けたのが、、、、、6年ほど前かなぁ?
それまでも庭に梅の木はありましたが、よく虫が付く木だな?
・・・くらいで、全く感心がありませんでしたが、不思議なものでこの歳にな
ると自然の恵みに目がいくようになり、収穫が楽しみになります。

これは、一昨年(2013)の梅酒です。
Img_3510
まだまだ色付きは、よくありませんが舐めてみると美味いです。

おそらくわが家の酒蔵(床の下)には、もっと古い梅酒もあるハズですが、、、、
嫁さんが飲兵衛なんで、その実態は今のところ不明である。

|

2015年5月14日 (木)

キャンピングギア

ダメですねぇーーー、またまた自分の中の物欲センサーが反応し始めてます。
別にキャンプが主目的で買ったトレーラーじゃないんですが、自分の周りの
キャンプ好き達からすると、何やら絶好のターゲットみたく・・・色々と世話を
してくれる。
おかげで、ストーブやコンロやランタンやらと様々なメーカーの製品を覚え
それらに目が行くようになって来て、、、、嫌な状況です。

たとえば、スノーピークの焚き火台が何ちゃら、かんちゃら・・・とか、
コールマンのランタンのホヤの形が何ちゃら、かんちゃら・・・とか・・・

折角、モノの始末をしかけたところに、新しい誘惑がやってきている。
恵那のアウトドア達人から教えてもらったのが、キャンピングガスという
フランスのメーカー、現在は有名なコールマンに吸収されたとかで日本で
販売終了したキャンピングギアだそうで・・・・
店長が使うなら、これだと思うよ?フランス製だよ、フレンチブルーだよ?
・・・って、オレをくすぐる名詞が次から次へと・・・
Img_3493
Img_3499
そんな、冗舌な魔法に掛かってしまい手に入れたのが、このガスコンロ。
おそらく20年来のデッドストック品なので使用するのをためらってしまう。
確かに、デザインは柔らかく上品で色もいかしてる。
ガス缶が特別な仕様みたいで、入手が困難になっているそうだが・・・・
そんなところも変人の心をくすぐります。

おそらく、活躍するのは千村さんから頂いたコールマンが主になるでしょうが、
特別な日にはこのキャンピングガスの登場もあるでしょう。
ただ、その日に向けて早急に燃料のガス缶を確保しないといけませんが。(笑)

今更ながら?・・・の、新米キャンピングガスファンになりかけ中。

そして、このジェラール最大の売りがこのトースター、もったいなくてまだ開封
できませんので、外箱の写真参照。
Img_3496
Img_3502

|

2015年5月11日 (月)

朝カフェしながら

自分んちの小さなテラス(軒下)で一人カフェしてボーッとするのが、休み
の朝の楽しみである。
ただ、この居場所でお茶するのは自分だけ。
他の家族は決して外でお茶する事はありません。
狭い家の中で飲むよりはうんと気持ちが良いのに、それをしようとしません。

おそらく、他人が塀の隙間から見えたりするのが嫌なんだろうが?、こっちの
事など誰も気にしていないと思うのですがねぇーーー。

そのお気に入りの場所で、知らずの間に揃ったカシオをマジ見eye
数年前まではクォーツなんてとバカにしてましたが、アウトドアっぽい事を
し始めたらコレが1番使いやすいと判りました。
Img_3489
軽くて、水・衝撃に強く、価格が安い!やっぱ、世界のG-SHOCK

近頃はもっぱらこれらを愛用中。

|

2015年5月 9日 (土)

スローライフ

サイコーに面白かった能登の旅も終わり、ほんとは色々とここに書きたい
のですが、往々にして人は他人の不幸ネタには感心があるのですが、幸
せネタは素通りする性格上(笑)、止めときます。

で、家に帰って残りの日々は畑の夏野菜準備です。
Img_3473
今年で4年目になりますので、大体の手順は理解してきましたが、まだまだ
タケちゃん(おばあさん)の教えと手助けは必要です。
1週間ほど前に草取りをして畑を耕し、石灰や肥料を入れて畑の土の管理
はしております。
・・・ので、畝を作りながら苗を植えて行きます。えんどう、トマト、きゅうり、
じゃがいも、とうもろこし、、、、
今年も豊作を願ってしっかり汗かきましたsweat01

で、毎年売り物になるほど!?一部の人たちに大人気なレモンとキィウイ
は、この温かさでいっぱい花を咲かせ始めました!
しっかり受粉して大豊作を期待しましょう。

↓これっ、レモンの花です!
Img_3475
こっちはマスカット。
Img_3474
さらに今年は調子に乗ってレモンの木を増やすために接木をしてましたので
、うまく育てば数年後が楽しみです。

旅といい、土弄りといい、、、、自分にもスローライフなんて言葉がしっくり馴
染んできています。カッコイイ生き方したいです。

|

2015年5月 7日 (木)

気ままな旅、できます。

GWの前半、自分にとって気ままな旅、第一章がスタートした。
選んだ旅先は能登半島一周、今年のNHK連ドラの撮影地でもあります。
と、言いながらも”まれ”は観ておりません、あしからず。
Img_3296

では、何故能登を選んだのか?
それは、まだ一度も行ったことのない場所で、渋滞になる可能性が少ない。
千枚田が見たい。
塩田が見たい。
千里浜のドライブウェイを走りたい・・・・輪島の朝市って?色々あるけど、

実のところ、一番の目的はキャンピングトレーラーを引っ張る旅スタイルに
随分前から憧れを持っていたからです。
だけど、とてもじゃないが高級なキャンピングカーは買えません。
ウんが、自分にも買えたキャンピングトレーラーがたまたまあったのです。
それが、このタバート社のS.E。
アベノミクスのおかげもあり、多少の損で持ち株を確定しその資金でコレ買った。
Img_3269
そんな、バカげた事もおそらく今しかできなかったでしょう。
白髪が目立ち、目も悪くなり、物忘れも始まった!?
走り出せば、足がもたつく・・・・クラッチ踏むのにムリがあるthink
いくら外見が元気でも、内側はとうにがたがた(笑)なのだ。
そんな体の変化に、やりたいことは今すぐやっておこう!
、、、、の、勝手な解釈でオレの新たなクルマライフがスタートしました。

さて、次はコレを連れてどこを巡ろうか?

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »