2013年11月 5日 (火)

ここまでは順調。

休日の楽しみとボケ防止の為のFIAT SPIDER路上復
帰大作戦。
先週はホコリを落とし、ボディークリーナーを使って隅々
まで磨いてやった。
屋根付きガレージのおかげでボディーの劣化は進んで
いません。
この年代(1972)からすれば上等な部類です。
(残念ですが、一度塗装はされていますけどね。)

なので今が多少のヤレ感があって丁度いいかもっ?
との自己評価coldsweats01

で、昨日の連休の一日は、折角だからと行った真鋳ラジ
エターのOHと中身を入れ替えたウォーターポンプの取り
付け、順調に行けば午後にはエンジン始動
・・・の予定?だ。
取り付けはいたって簡単、取り外しの逆をすればOKです。
当たり前です。
出来ましたhappy01、元通りです。

さて、次はエンジンの始動です。が・・・
あの時の会長チンクのガソリンタンクが、フラッシュバック
し、とりあえずガソリンは簡易のボトルタンクを使用。
Img_1830
もちろん、キャブとプラグ、機械式の燃料ポンプは綺麗に
掃除しました。
特にキャブは・・・・・・入念に!これ必須ですよね・・・。

そして新品のバッテリーが力強くセルを回すこと数回・・・

Bo,bo,bo,,,,,,,,,,Baaaan
ぼ、ぼ、ぼ・・・・・ぼわぁーーんdash
あっさりとウェーバーが咆えました、ウッシ、シgood

来週はガソリンタンクを取り外そうか・・・・。
5592522224_389901186b_b

|

2013年10月23日 (水)

Fiat 850 Sport Spider

やっぱし、納期未定で---好きな時間に好きなだけクル
マやバイクを弄れる事って、この上ない至福の時間で
あるのがここ最近よ~く解ってきた。
自分には最近のコンピュータ仕掛けのハイテクなおも
ちゃを弄る能力は全く(興味なし)ないけど、旧型のガソ
リンエンジンなら何とか?、、、、わかる(笑)

そして、今弄くっているのがFIAT 850 sport spider
初期型の美しいヘッドライトは持たないけど、リヤにエ
ンジンを背負ったRR(リヤエンジンリヤ駆動)バルケッタだ。
この当時のイタ車や仏車って、実に小粋で格好良い!
これも、有名なベルトーネのデザインである。
ぶくぶく膨らんだ21世紀のくるま達にない魅力に包ま
れている。今晩も一歩ずつですが、路上を走れるよう
復活作業が続いています・・・・。
Img_1784
Img_1785
数ヵ月後には・・・・・こんなショットで、amore!
850_seat_spider_2
なんて、、、、、

|

2013年10月12日 (土)

サソリ座からのお告げ

やっぱし、イタ車?
イタ車だからしょうがないね。
、、、なんて、言われてそうですが

ここで作業を中止するわけにもいかず、、、
あれから色々考えた挙句、中身の移植という強硬手段
に発展してます。ただ、中身のインペラやベアリングの
厚みとか、、、若干違うけど・・
おぃ、おぃ・・・。
Img_1768

そんな折、マエストロ星野様からお助けの声が届いた。
「テンチョウ?、当時のこの手のエンジン(600、750、850
1000)には4~5種類の異なったWPが使われていたよう
ですよ。それと、当時のパーツリストも全く当てにはなり
ませから!?」

・・・なので、マエストロ曰く、必ず現車合わせしながら
パーツ発注してるそうです。

ふぅーん、なるほど
さすが、百戦錬磨のFIAT戦士である。
行き当たりばったりの自分とは・・・違うな?

ただ、すでに移植という作業に舵を切ったんで、それに
向かって進まなくては・・
問題の一つ、ベアリングはいつもの小川さんちに発注で
すが名古屋店の在庫には無く、本社発送です。
それほどレアなサイズなのだろうか?
先が思い遣られるな・・・

|

2013年10月10日 (木)

どつぼ!

前日、あれほど褒めちぎった”社外パーツ”が・・・・
とんでもない結果に・・・?????
なりそうだーーー?

ここで、話は昨晩に戻ります。
発注して翌日には届いた850用、ウォーターポンプ。
まさかこんなに早く手に入ると思わなかったので、喜んで
家のガレージでさくさくとウオポンを取り外す。
翌日ラベックに運び、、、、
Img_1761
そして、今日の午後。
補器類のプーリーとファンをバラしていると、、、、
「アレッ???」

「えっ・・・・・・!!!」

「おっ???、お、おかしいんじゃねぇーーコレッ?」

Img_1762
どう見ても、ブロックとの取り付け面の角度が違います。
絶対おかしい???

Img_1764

|

2013年10月 8日 (火)

社外パーツ

とは言え、あればマシ!
純正パーツを探すほどの根気もないし、近頃の社外パー
ツは品質もUPしてるぞ!?
何といっても値段が安いしーーーーぃ、し。
(国内在庫品で、eBayより安かった)
しかも昨日注文して今日届いた。
Img_1758
この時代のイタ車大衆車は、パーツの供用も多いので
当分消耗パーツの供給には困らないと思う。
かえって、日本の旧車の方が余程苦労する。

|

2013年10月 7日 (月)

チープに復活、第2弾。850の巻き

前日のブログを書き終わったところで、何かのスイッチ
が入りました。
この場所に仕舞い込んで・・・・何年になるんだっけ?
下取りして屋根のない展示場では雨露も防げず、、、、
かといって、早々粋な趣味人にもめぐり合えず・・・
いつの間にか、、、月日だけが過ぎて行き・・
すると、、、
車検は切れ、、、
バッテリーは上がり
そのうちウォーターポンプからの水漏れも発生・・と

そんな哀れなFIAT 850 SPIDER。(初度登録S48年)
Img_1749
これ以上の劣化を防ぐために、自宅のガレージに非難
させたのが約3年前・・・

一時期は、このまま老後のボケ防止の教材として保管
しておこうflair・・・という気にもなったが、、
タダでさえ根気が無くなった近頃・・・
”今やらなければ、いつやるのっ?”
・・・・・、ですよねぇーーーーー?

どうしても設備が不十分な自宅ガレージですが、秋の
夜長の暇つぶし「850復活計画」の始まりです。

現状はホコリが積もっておりましたが、あの会長のチン
クよりうんとマシです。・・・おそらく・・・。
手始めはウォーターポンプ交換からgood
Img_1750

|