2014年3月 6日 (木)

会長のチンク

おそらくですが、、、今年77歳の喜寿を迎える会長の今までの車暦の中で
一番安っすいクルマであろう?!
・・・に、
このちっぽけなチンクェチェントが甚くお気に入りである。
ちょっと顔を見せない間に、リヤのナンバー灯が貴重なアルミ製に変ったり、
Img_1052_2
おやっ?
ヘッドライト枠もアルミじゃないですか!!
とある場所に置き去りにされた不動のチンクを引き上げて、ナンバーを
取得、公道復帰ができてもうスグ1年。
去年の猛暑もなんなく乗り越え、お友達のグースまで日帰りドライブも無事
こなし!予想に反して??(笑)絶好調なのである。

そうなると、まだ手を付けていない箇所が気になるのか?
どこから聞いたのか?(笑)
ウィークポイントであるリヤアクスル回りのチェック依頼で久々の入庫です。
ある意味、この会長のチンクだけは彼が乗り続ける間は自分が面倒を見る
つもりでいる。もちろん解らない事があれば、とーるさんや西区のマエステロ
に教えてもらえるし、それに、、、これで作業を覚えておけば、いつか自分の
チンクにも役立つだろうし・・ね。
そこで、リヤブレーキをばらしドラシャフやジョイント等のチェック開始。
部品代もそんなに高くなかったので、どうせなら・・・・と、
ドライブシャフト総とっかえとも思ったのですが、事前にマエステロに窺った
ところドライブシャフトを交換するには、エンジンを降ろしミッションを割る必
要があるそうです。
おっと!現状で何ら壊れてる訳でもないし、この3月期に趣味ってる場合で
はありません。それこそ忙しいとーるさんに怒られてしまいますcoldsweats01
な・の・で・・・

|

2013年10月 4日 (金)

ハ、はぁーん!?、コレかっ!

チョークワイヤーが重かったナゾが解けました。
もちろん、長期に渡り放置されてたせいでワイヤー
そのものも劣化が進んでおりましたが、根本的な原因は
コレでした。
Img_1736
キャブのチョークワイヤーを止める特殊ナットが逆にな
っていて、戻したときに抵抗になっていたのです。
このナットを軽く緩めただけでも、ワイヤー交換はできる
ので、悩むまでは気が付きませんでしたが、原因が判っ
て助かりました。
これで寒い冬でも一発でエンジンスタートできるdash
まぁ、当たり前のことですけど・・・

さて、もう一つの課題。
Img_1734
大須ロックでスペアキー製作
結構時間が掛かった、、、修正が難しいみたいだった。

さぁ、これでさらに安心度 UP!
会長チンクを見かけたら手でも振ってあげてください。

|

2013年10月 3日 (木)

どうして?

会長のチンクまずは、ボンネットワイヤーの交換からス
タートです。まぁ、何というか、、、
全てが視界に入るって楽ですね、何も壁が無いというか
シンプルそのものです。
交換する前は、レバーにワイヤーがぐるぐる巻きになっ
ており操作には問題がなかったのですが、、、
どうも、ルックス的に不満があったよう・・・happy01
Img_1731
コレなら、普通でしょ?
で、この白色グロメットはあるものの流用品です。
(グロメットがボロボロだったので、お助けとーる流裏技)

さ、次は室内を・・・
Img_1728
例のシフトガイドは問題ありません。
後期型は、金属の埋め込みブッシュでした。ある意味
対策パーツなのでしょう。グリスアップでOK!とします。
で、問題はチョークワイヤー
そもそも、既存のワイヤーは引きはOKでも戻りが悪く
どうしてもチョークが引掛かった状態になり易く、わざと
外して機能を停止しておりました。
夏場の間ならチョークなしでも大丈夫でしょ?!

しかし、これから冬場に向かいチョークの必要が増しま
すから、new交換しなきゃ!。。です。

が、ここで悩むことに・・・・
要するに付いているチョークワイヤーの部品交換するだ
けなのに、ここで大いに悩むこととなってしまった。
ワイヤーの取り回しが悪いのか?
新品なのに、戻りが悪い・・・・・何故だ、・・・。
・・・・で、中断。

馴染んで緩みがでたファンベルトのシム調整をしながら
          ちょいと、頭を冷やす・・penguin

|

2013年10月 1日 (火)

その後の会長Cinq 3

ハイ、納車以降快調にオドメーターの距離を刻み、この
クソ暑っい名古屋の残暑も問題なく走り抜き、例年なら
秋本番を迎える10月に入り、エンジンオイルの交換
(まだ、早いと思いますが・・いくらリフレッシュしたとはいえ、何せ
  長期に
渡る放置後のクルマですから)
と、フロントフードワイヤー、チョークワイヤー、シフトシャ
フトガイドの点検、悪ければ交換依頼です。
Img_0725
Img_0726
今回の依頼は、ユーザー目線による修理内容ですね。
あれから1ヶ月半、快適な他のクルマに乗りつつ間にも
650Kmも走破するお気に入りの一台。
少しでも気になると、、、、、良くしたい。
・・・と、思うのも頷けます。
まだ、動くから、、
とか、まだ切れてないから
とか、まだ効くから
ではなく、今の状態よりもっと良く!
・・・・と、欲が出てきているようです。

それにしても、チンクのパーツは入手が簡単で、しか
も手頃な価格と趣味クルマにはもってこいの条件が揃っ
ていますね?
今さらながら、驚いています。
だって、40年以上も前のクルマが、日常生活の中で走
り回っていられるのですから、大あっぱれfujiです。

|

2013年9月 3日 (火)

えぇーー感じ!

雨上がり、会長チンクの試運転中sign01
今からAudiまくりますdash・・・なんてネ。
Img_1706

|

2013年9月 2日 (月)

その後の会長Cinq 2

9月に入ったせいか?雨のおかげか、、
気温も下がり、一時期よりは多少は楽になったかも?

そんな折、会長のチンクが調子を落としたと入庫中。
確かにかぶりぎみで、吹きが悪い。
プラグを確認すると、黒すすまるけ!
明らかにチョークを引きっぱなしのようなガスが濃くなっ
ている状態です。
やっぱ、、、、ダメか??
Img_1705
Img_1704
以前、キャブをバラした時に気になっていたニードル
バルブの段付き
これ以上の接写ができないので分かりませんが、目視
で段つきが見えます。
これのせいかなぁ???
(キャブの受け皿にもオーバーフローした痕跡発見)
あまり常等ではありませんが、ニードルバルブ先端を
軽くシコシコお呪い。フロートの爪もちょいと曲げ・・・
これで、締りが良くなればいいんですが?
どうでしょう??
この時代のニードルバルブはコーティングされてない
ので、磨耗も激しいのです。
これで様子を見て、ダメだったらパーツの確保をしな
いといけません・・・・
まぁ、これが旧車との付き合いです。
少しずつ、膿が出てそれを直せば元気になります。

組み上げ後、試運転ではOK!ですけど
2.3日乗って様子をみます。

|

2013年8月 7日 (水)

その後の会長Cinq

低コストにて楽しくドライブをモットーに復活した会長の
チンクェチェント。
あの最初の姿からは考えられないほど元気になった!

もちろん、一発で無事に車検も受かり、会長お気に入り
の一台としてこの猛暑の中をかけずり回っている。

高速道路用にETCも装備した・・・
・・・・で、巡航90KmオーバーdashupDA!!!
・・・・と、大喜びnote元気な76歳である。
そうなると、欲も出てきてボロさ加減が良かったハズの
サンルーフを新調すると言い出しました。
あれっ、レッ?カイチョウ??

やっぱし、資金に余裕があると・・・
最初の復活コンセプトから外れて、どんどん見栄えが
良くなってきます。
Img_0644
Img_0643
Img_0650
レバーは金属製の丈夫な汎用品をチョイス。

そのうち全塗装する!・・・と、言い出すかもです(笑)

さて、今回の手直し内容
 サンルーフ幌、張替え(生地が薄いような・・・)
 フェールユニットの新品交換(中古品ではダメでした)
 オリジナルウォッシャーポンプ取り付け
 バンパースペーサーシート取り付け

|

2013年7月13日 (土)

会長のチンク m

陸事の検査ラインは4時で終了です。

逆にこのぎりぎりの時間に入るのが良かったりもします。
案の定、仕舞いかける検査ラインもあります。
チンクはホィールベースが短いので、全自動コースで
は測定できないので5コースを選択。
おっ、良かった!
普段から検査の甘い○○さんだ。
まいど!、今日はコレですよ。
初年度は47年ね、ハイ、ヘッド、ウィンカー、ホーンに
ウォッシャー、ワイパーと普段の倍速でちゃっちゃと
済ませる。だから、ウィンカーも点滅したのか自分でも
分からなかったhappy01
シートベルトは2点式、、、ヘッドレストも付けて来た。
・・・・と、やることはやったる!?と主張しまくり(笑)

左のミラーは愛嬌だから・・・・OKでしょ?
「う・・・・ぅぅ・・・・。」・・・○○さん。
(実は急遽工場に転がっていたバイク用のミラーで代用)

ハイ、車体ナンバーはココ
エンジンNOハ、コレ・・・・
・・・・、と心配していた保安基準をテキパキと無事通過
ここが通過できれば占めたもの!
あとは、楽勝でめでたく車検合格!です。
まぁ、文字で表すには簡単ですがimpact暑さ+冷や汗で、
Tシャツはベトベト
合格印をもらって、次は登録、税金、ナンバーetc.と
この日の登録最終車?
Img_0562
Img_0563
会長希望のNO.500(希望ナンバー)で封印!


暑く、慌しい登録が完了しました。

帰って、納車までにまだ気になる箇所の修理が控えて
おりますが、十分満足できる結果です。
会長の喜ぶ顔が目に浮かびます。

|

2013年7月12日 (金)

会長のチンク l

実は本番の車検検査の前に、民間の予備検査ライン
を通すのが認証工場の手段です。

よっていつもの通りに、事前検査。
前ブレーキOK
後ブレーキOK
サイドブレーキOK
当たり前ですが、順調です。
スピードメーター検査は若干の誤差を表示しましたが
基準内。(newタイヤ)

さて次はヘッドライト検査
ここは古いクルマには難解な箇所です。
幸いにも当時物ディーラー車なので、ヘッドライトは左側
通行用が装備され、しかもライト内の曇りを磨いてきた
こととお借りしてきた車検キットのおかげで全く問題なし!
コレハ・・・・イケル
最後のトーイン検査も手付かずでOK!
ここまでは絶好調

ただ、実はこんなに調子よくいくハズもなく・・・
ここまで来るうちにウィンカーが点滅しなくなったのでし
た。もぅ、3時を超え、、、焦ります。
お、おかしい・・・
リレー?、それとも、どこかでアース不良???
バシバシ叩いてみますが変化なし・・・・
落ち着け、、、、、落ち着け、、、、、

3時半を過ぎました・・・・・

もう一度、今回の整備で手を加えたところを再度確認
すると、リアのテールウィンカーとフロント左のサイドマー
カーの光がうすい
・・・・・・・、、、、、。。。。。原因はアース不良だった。

3時45分、汗ダラダラでコースイン!

果たして、、、、車検は合格するのでしょうか>???

|

会長のチンク k

さぁ、行ってくるわっ
・・・と、ラベックを出たところでエンストsweat01
アレッ?これでは先が思いやられますぅ~
・・と、へこたれたら、、、
チョークレバーがしっかり戻っておりませんでした。coldsweats01
で、気を取り直して陸事へdash
おぉぉぉーー、いいじゃん!scissors
どノーマルの500をドライブするのは初めてなんで、よっ
ぽど走らないだろうとバカにしておりましたが、、、
各ギアをそれなりに引っ張れば十分車速が伸び、前の
アクアに付いて行けます。
さぁ、これから陸事までが実は初の公道走行
いわゆる、ぶっつけ本番の車検取り
もちろん、ブレーキ回り、電気回りの保安基準を整備した
上での検査なんですが、如何せん最初はゾンビのような
車体であった、このチンク。
Img_0272
快調に走っているのが、嘘のようです。

両側の三角窓から室内に流れるモヤっとした、暑っい
風もビルの陰を横切ると、一瞬ではあるけれど心地よい。
だけど、、、、リヤから聞こえる空冷2気筒バタバタ音は
どうみても夏の暑さには向きませんね。

ただ、こうして各部をチェックしながら陸事に向かう
いつもの道が、うだる暑さを除けばとても楽しいhappy01
やっぱり、男のおもちゃはこれでないといけない!
その昔、、、、男の子は機械の構造に興味を持ち、
ドライバーやスパナの使い方は、バイクやクルマで
覚えたのです。

|