« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月15日 (土)

メガーヌワゴン・207

Img_6257

メガーヌⅡワゴンを車検でお預かりしておりました。

このメガーヌⅡ系は何故か、電気系のトラブルが多いですね

この車両も、急にドアロックが反応しなくなったり、パワーウインドウ
が壊れたり、エンジンチェクランプが点灯したり・・・etc 

Img_6256

リヤのワイパーもずっと動いていません。

Img_6251

なので、今回の車検整備ついでにテスターを繋いで、色々チェック
してみたり

Img_6255

フューズBOXやUCHあたりの配線を調べてみたりしましたが
原因が掴めませんsweat02

Img_6258

挙句の果てに、燃料タンクユニットも調子が悪いし・・・

往生こいてますsweat01

Img_6261

気分転換で、プジョー207のリヤブレーキの交換など・・・

リヤブレーキからのブレーキ鳴き修理です。

何度か、対策をしてみましたが、時間が経つと直ぐに
鳴く様になるみたいなので

Img_6260

今回は思い切って、ディスクローターとパットを新品に
してみました。ディスクローターはベアリング付きだった
ので、ちょいと値段が張りましたけど、しょうがない・・・

これで、完全に鳴かなくなると良いですねhappy01

|

2017年4月10日 (月)

アルファロメオ156V6

程度良好なアルファロメオ156TSの中古車が入庫しましたが

Img_6206_2

こちらは車検でお預かりの156V6です。(手前側の黒い方)

Img_6229

156のV6の車検で悩むのが、社外品のフロントパイプが
付いている場合・・・

間違いなく、最低地上高で引っかかりますdown

Img_6220

で、ノーマルのフロントパイプを持ち込んで貰って、取替えして
検査を受けるんですが、取替えでは、かなりの確立で、取り付け
ボルトが折れますsweat01

Img_6222

で、折れたボルトをドリルで揉んで取り除き、タップを立てて
修正しますが、これがいつも大変なんですよねsweat02 今回は
見事に3本折れましたdowndown

Img_6225

ラックのブーツも劣化して破れてることが多いです。

ドライブシャフトのブーツも破れてることが多いんですが、
この車両は前回の車検(2年前)から、5000キロも走って
いないので、ドライブシャフトブーツは大丈夫でした。

Img_6227

代わりに、ブレーキホースは駄目だったので、全数交換
しました。

後は油脂類の交換と、最後に

Img_6228

ハブボルトが錆び錆びだったので、綺麗に磨いて、塗装
して作業完了ですgood

この156V6はまだ現役です。商品車の156TSもまだまだ
乗れますので、気になる方は是非・・・

|

2017年4月 7日 (金)

ミッション不良の2CV

Img_6172

バックで車庫入れ中に、急に変な音がして、そのまま何処の
場所にもシフトが入らなくなったと、シトロエン2cvがレッカー
にて入庫しました。

オーナーさんの話では、ちょっと前から嫌な感じがあったとの
事です。

Img_6167

ミッション内部が壊れたのには間違いが無さそうなので、
車上でミッション上部のカバーを外して、チェックしてみました。

Img_6166

良く見てみると、2速3速で動く、セレクトスリーブがギヤ
から外れて、動かなくなっていました。

何とか、組み付けして、緩まない様にかしめても、直ぐに
緩んでしまうので、難儀しましたが、何とか固定に成功scissors

無事に復活しました。

Img_6233

根本的な原因は、ミッションマウントが千切れかけた事に
よる、度重なるシフト不良だと思われます。なので、ミッション
マウントも新品に交換し

Img_6175

ついでに、破れていた、シフトレバーのブーツも

Img_6235

新品に交換。このパーツはフィアットパンダのステアリング
ラックブーツを流用して直してみました。

これで、当分は問題なく走れると思います。(祈ってます。)

|

147TSセレスピード

Img_6146

アルファロメオ147TSセレスピードを冷間時セレ不良で
お預かりしました。

お預かりした後、現象確認の為、何度か試運転させていただき
ましたが、たまたま確認出来ず・・・。コンピューターにもフォルト
は記録されていません。

ただ、セレポンプ不良なのか、アキュームレーター不良なのか
油圧の低下が早く感じたので、

Img_6145

アキュームレーターの交換と、セレオイルの入れ替え・・・

Img_6147

ポンプリレー等、基本整備をさせていただきました。

これで、様子を見てもらおうと思いますが、もしかしたら
クラッチ本体の不良かも・・・

|

2017年4月 6日 (木)

スマート・・・

昨日のNewトゥインゴは現行スマートと兄弟車ですので
これは、先代のお兄さんになりますね。

Img_6141

Smart for twoです。

Img_6142

低ダストタイプのパットに交換と、タイヤ交換でお預かりしました。

初代のSmartに比べると、随分普通の車に近くなってきました。
ホイールは相変わらず3本ボルトですが・・・

けど、ボンネットの開け方なんかは、Newトゥインゴとそっくりです

|

2017年4月 5日 (水)

NEWトゥインゴにナビゲーションを・・・

Img_6103

NEWトゥインゴが始めてラベックに入庫しました。

今回の入庫目的はナビゲーションの取り付けです。

最近の車のオーディオ関係はBluetooth等を使って
スマートフォンと連動させるのが支流みたいですが、
それは最近の若者やそう行ったIT機器に詳しい人
には便利ですが、スマートフォンを持っていない様な
人には非常に使いにくい車となってきちゃいました。

このトゥインゴもその現代の流れで、オーデイオには
CDのスロット自体も付いていません。ナビもスマホの
ナビを推奨しているみたいですが、それは嫌との事で
ナビゲーションを取り付ける事にしました。

Img_6090
まずは、バックカメラの取り付けから・・・

Img_6093
カメラはナンバー上のこの位置に取り付けしました。

Img_6082
で、ナビゲーションのモニターはメーターカウル&オーデイオ
パネルを取り外して、RAMマウント用のベースを取り付けます。

最新のメモリーナビを取り付けするんですが、流石に直で
マウントしちゃうとパネルが重さに耐え切れなくなるといけない
ので

Img_6087
裏側にしっかりと補強のパネルを挟んで取り付けしました。
これで、強度的に問題無いかと・・・

何故か、バッグカメラの映像が写らないというトラブルが発生して
バタバタしましたが、なんとか無事に取り付け完了ですgood

肝心な、出来上がりの画像がありませんがsweat02

|

2017年4月 3日 (月)

パンダセレクタ・・・

Img_6105

はじめましての、フィアットパンダセレクタが、シフト不良で
入庫しました。

シフトノブをバックの位置にしても、インジケーターが点灯
せず、バックにも動かない・・・。Dレンジにしてもインジケーター
が点いたり消えたりと、何かと調子が悪いみたいです。

どうもシフトノブの下のセレクタースイッチが接触不良してる
みたいですね。状況を確認したのち

Img_6106

Img_6108

センターコンソールを外して、セレクタースイッチを外し

Img_6110

分解して確認してみると、一部の基盤が浮いてしまって
接触不良をおこしていたみたいです。

基盤を修正、清掃、グリス塗布ののち、組み付け直して
作動確認して作業完了です。

次は、キャンバストップの交換ですねshine 

ご注文お待ちしておりますhappy01

|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »