« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

タイミングベルト交換のカングー



タイミングベルト&ウォーターポンプの交換でデカングーをお預かりしております。

ルーティン作業になりますので、特筆すべき点は特にありませんが


最近は冷却水を抜くのにLLCチェンジャーを使っています。これで頑張って抜くと、ウォーターポンプを外しても、LLCが出てくる事が少なくなります。これは作業するにあたってとても楽な事です。(工場の床が汚れる事が少なくなりました。)


後はタイミングベルトとウォーターポンプを交換するだけです。今回は外側の補機ベルトとテンショナーも交換しました。

別作業で、フォグランプ内が曇ってるので、掃除して欲しいと言うのと、バルブをLEDにして欲しいとの依頼があったので、作業しておきました。
左右のインナーライナーを取り外し、フォグランプを車両から取り外して、バルブを取り外した隙間からレンズを掃除しておきました。て、LEDバルブに交換なんですが…


最近は便利なLEDバルブがあるんですね。後付けのスイッチ無しで、バルブの発光色を白色と黄色に変えれるバルブにです。


白色


黄色

ノーマルのスイッチを二回連続で入り切りを繰り返すと色が変わりました。

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

シトロエン2CV



いつもピカピカなシトロエン2CVがキャブレターのオーバーホールと点火系の交換でお預かりしております。

エンジンの調子が今ひとつで、長時間走ってるとエンストするみたいです。パッとみてキャブレター廻りの汚れからして、フロート室の汚れが原因では?と気になったみたいで、パーツ一式持って入庫して貰いました。


まずはキャブレターを車両から外します。


かなり汚れてますね。多分一度も開けてないと思われます。


その割には汚れ具合はマシな方でしたね、けど、フロート室に長年のゴミやカスが溜まってましたので綺麗に掃除しておきました。きちんと組み直して、調整すれば、これだけで随分調子は良くなると思います。


次は点火系の修理及び交換です。2CVでは定番の123イグニッションを導入する事にしました。元はごくごく普通のポイント点火ですが、メンテナンスの手間の問題があって、なかなか快調にならない事が多いんでよね。なのでフルトラ化する事で、メンテナンスフリーになります。


まずはクーリングファンを外し、防水の為のゴムカバーも外すと、ポイントケースが、見えてきます。


フルトラ化する為に、ポイントケースとコンデンサーassyで取り外し


123イグニッションをインストール。配線を取り回します。


点火時期を、チェックする為のフライホイールの穴を合わせて

123イグニッションのLEDのインジケーターが点く位置でロックしたら、エンジンが掛かるのをチェックして、元に戻したら作業完了です。

<!--image:10-->
そう言えば、ファンを外す時に、車載工具のクランク回し棒を使ってたら、先っちょが折れてしまいましたので、

<!--image:11-->
溶接して直しておきました。

後は試運転しなきゃ

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

メガーヌⅡRS、プジョー207SW



メガーヌⅡRSがABSの警告灯点灯修理でお預かりしております。


テスターで診断してみると、右フロントのABSセンサー不良との事だったので、たいやを外して配線のチェックをしましたが、配線は問題無さそうなので…


新品のセンサーに交換して、試運転。
無事に正常に戻りました。

追加依頼で、たまに一速やバックに入れようとする時に、入りにくい時があるとの事だったので、いろいろチェックしてみましたが、外部的には問題が無さそうです。


なので、ミッションオイルの交換とクラッチオイルのエア抜きを行っておきました。これで改善されないと、クラッチの、オーバーホールが必要となりますね。


代わってこちらのプジョー207SWはエンジンオイルの交換で入庫でしてました。

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

ハイドロ漏れでシトロエンC6



ハイドロオイル漏れでシトロエンC6を、お預かりしております。


何箇所がオイル漏れがありますが、まずは漏れが酷い、右ストラットに入る高圧ホースと、右フェンダー内のハイドロポンプ廻りのホースとパイプを交換します。


右インナーフェンダー内に付いているアキュームプロックを取り外しての作業です。


今回の交換したホース類です。今回は右ストラット分だけでしたが、それでも面倒な作業でした。
左ストラット用のホース交換はどうやって交換するんだろう??v6ディーゼルターボなので、エンジンルームがぎっしりなんですけど…

追加修理で、ヒーターの効きが不良がありました。

水温は問題ありませんが、ヒーターに行くホースがどうも暖かくなりません。以前にC4でヒーターコアの詰まりが、原因で効かなかった事例がありましたが、まずはサーモスタットの交換から…と、思いましたが、国内在庫無しです。


なので、さらに基本の冷却系の点検がてらに、LLCの交換をLLCチェンジャーを使って行ってみました。

不具合の原因になりそうなパーツは発注しておきますね。

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

12ヶ月点検のシトロエンC5ツアラー



12ヶ月点検で、シトロエンC5ツアラーを、お預かりしておりました。


エンジンオイルの交換にエレメントの交換。オートマオイルも交換しました。


で、この車両も最近ラベックでホットな、前後カメラのドラレコを取り付けを行いました。


フロントカメラはルームミラーの死角に取り付けです。

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

車検整備でプジョー207、シトロエンC4ピカソ

車検整備でプジョー207とシトロエンc4ピカソをお預かりしております。




プジョー207は初めてのお預かりの車両ですが、距離も少なく、通常整備のオイル類の交換で済みました。

今度はヘッドライトのクリーニングですね。



こちらのシトロエンc4ピカソは昨年末に補機ベルト切れの修理の際に、ベルト廻りやウォーターポンプの交換、エンジンオイルの交換等を行って、その後の走行距離が少ないので、特に問題は、無さそうです。


ただ、別依頼で、運転席のAピラー辺りから雨漏れがあるとの事で、こちらの修理も行います。


まずはAピラーの内張りのカバーを外して…と作業に入ったら


いきなり、ナットがポロリと落ちてきました。明らかに何処かが緩んで雨漏れの、原因になってるみたいですね。フロントガラスの接着不良かとも思ってたので、ある意味、ちょっと安心です。


確認してみたら、ルーフモールの取り付けボルトが緩んでましたので、シーリング剤を塗って、ナットを取り付けして、作業完了です。

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

ルノールーテシアⅢRS


昨日まで作業していたクリオマキシ仕様の車検整備が取り敢えず終わったので、今日はルーテシアⅢRSの作業に入りました。

来月早々に美浜サーキットでのラテンフェスタがあるので、それに向けての整備です。


今回はエンジンマウント類の強化と軽量クランクプーリーへの取り替えです。

マウント強化はパワーフレックス製を使用しました。





エンジンアッパーマウントはこんな感じになります。
ノーマルマウントの隙間を絶妙に埋めて、動きを規制します。ノーマルマウントは新品で組み込まないと効果が半減しちゃいそうです。この車両は以前に交換してたので、問題ありません。


アッパーのトルクロッドは、中身を取り出して入れ替えます。




ミッションマウントも上手く出来てます。

以前によく付けていた強化マウントはノーマルを取り外して、材質をウレタン素材に交換したり、構造自体を変えたりしてましたが、それだとエンジンの振動がリニアに伝わりすぎて、街乗りでは不快になる事がありましたが、これなら街乗りも気になりませんね🎵

続いて、SessA製の軽量アルミクランクプーリーの取り替えです。


純正はゴムダンパー内蔵で重量が半端ないし、ダンパーが劣化しちゃうと高価なんです。さらにアルミ素材で軽量する事でフリクションロスも減り、エンジン回転の吹け上がりも軽くなると、一石二鳥。

取り替えにはSSTを使用してクランクを固定してから古いプーリーを取り外し


新しいアルミプーリーをトルクレンチを使って規定トルクで取り付けします。クランクプーリーにキー溝が無いので、SSTとトルク管理は必須ですよ。


最後に、マウント交換作業ついでに、オーバークールになりやすいサーモスタットを交換。


LLCも入れ替えして作業完了です。


| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

ラベックのデモカー??



去年末からラベックの工場の片隅に置いてあるクリオマキシ仕様のルノールーテシア16V。


暖かくなってきて、そろそろ動かそうと、整備に入りました。

なんせ、車検が切れてから7年以上…

整備するにも。触れば触る程、不具合がいっぱい出てきて大変でした。

特に電気周りの不良はこの辺りの年式は当たり前でして
テールランプはまともに点きません。


配線カプラーも弱ってるし、配線もカチカチ。


秘蔵のルノー純正コネクターキットを使ってカプラーを作り直しましたが、それでもイマイチなので、基盤からハンダで配線を取り出して、直してみました。


電動ファン関係もグチャグチャでしたねー。

ドライブシャフトブーツもステアリングの、ラックブーツも交換しました。ロワーアームのボールジョイントも交換し


下回りの錆止め塗装もしておきました。

これで、車検整備は完了の予定。
冒頭のボンネットに付いてる、ライトポットは当然取り外します。

週明けの継続検査が楽しみです。

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

ドライブレコーダー取り付けのアバルト500、ルノールーテシア



本日もドライブレコーダーの取り付けを行いました。


アバルト595にコムテックの前後カメラです。


フロントカメラは運転に邪魔にならない様にルームミラーの死角に…。


代わって、こちらのルノールーテシアは昨年に新車でご購入頂いてから、初めてのエンジンオイル&オイルエレメントの交換でお預かりしました。

ついでにドライブレコーダーも取り付けしました。


こちらは東京海上日動火災のドラレコなので、事故があった時に、このドラレコを使って受付センターとやり取りをしますので、運転席から手が届く範囲に取り付けしました。

最近はドラレコの、取り付け依頼がホントに多いですね。それだけ事故やアオリ運転に対して警戒してるのか、事故での入庫は少ないですー。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

車検のカングー



久々にコカングーを車検整備でお預かりしました。

中古で手に入れてから、まだ日が浅く、調子も良いみたいなので、特に問題はなさそうでしたが、


サイドブレーキの引き代が大きいのが気になったので、ドラムを、開けてみたら、ブレーキシューが少なかったので、ブレーキシューを交換。


右のドライブシャフトブーツも破れていたので


アウターブーツを取り替えしておきました。




車検整備とは関係ありませんが、追加でオーディオの入れ替え依頼があったので、オーディオユニットの交換と


フロントのスピーカーの交換。



サブウーハーの、取り付けも行いました。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

DS5、DS3

シトロエンのDS5とDS3をお預かりしております。


DS5はサーモハウジングからの冷却水漏れで入庫です。


この、1.6Lエンジンのサーモハウジングからの水漏れは定番ですが、ターボ付きはNAエンジンに比べて、冷却の配管が多くてちょっとだけ面倒です。


水温センサーの、位置もちょっと変わりますので、追加ハーネスも必要です。

この機会に冷却水も入れ替えして作業完了です。


代わってこちらのDS3はエンジン不調とエンジンオイル漏れ修理でお預かりしております。


特に冷間時にエンジン不調になる事が多くて、チェックランプ点灯とともに、エンジンの回転の上がりが悪くなります。イグニッション不良も似た症状ですが、今回は燃料の高圧ポンプ不良の様だったので…


高圧ポンプを交換しました。


エンジンオイル漏れは、ターボに入るオイルラインから漏れが、確認出来たので、


遮熱板を取り外して、触媒を取り外し、


エキマニも一旦ズラして、エンジンブロックとターボ間のオイルラインのパイプを交換します。


これがそのオイルパイプ。


ガスケットも取り替えして、全て元に戻します。

後は試運転して、オイルの漏れがない事と、エンジン不調がない事を確認して、作業完了です。

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

パーキングアシスト不良のシトロエンc4



パーキングアシスト不良でシトロエンc4をお預かりしております。

最近の車両は前後バンパー内にセンサーが付いていて、バックする時や、ゆっくり前進すす時に障害物に近づくとピコピコと音が鳴って教えてくれます。

これに慣れちゃうと、センサーが壊れて動かないと不便を感じてしまいますよね。

このc4も、そのパーキングアシストが働かないと入庫しました。

バックに入れると、センサーフォルトと表示するので、テスターで確認すると、フロントバンパー内の左フロントセンサーが、不良と履歴が残っていたので


フロントバンパー下部を外して、


該当するセンサーを交換して、無事にセンサーが働く様になりました。

ただ、センサーが新しい為か?センサーの感度が良くなりすぎて、すぐにフロントセンサーがピコピコと、鳴るみたい…

テスターで設定変更をしなきゃ駄目みたいですね。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

フィアットパンダ、ムルティプラ



フィアットパンダがタイヤバーストで緊急入庫です。


見事に破裂してますね💦

他のタイヤも溝は残ってますが、サイドウォールのヒビが酷かったので4本とも交換しておきました。



代わってこちらのフィアットムルティプラは冷間時にハンドルを切ると異音がするとの事で入庫しました。


入庫時には音は出ていませんでしたが、確認してみるとどうもパワステのベルトが緩いみたいだったので、ベルトの調整しておきました。

ついでに、エンジンオイルと、オイルフィルターを、交換して作業完了です。

| | コメント (0)

フロントから異音のc3…



フロントからキコキコと細かい段差を乗り越える度に音が出るとシトロエンc3をお預かりしておりました。

試運転して音を確認してみると、どうもフロントショックのアッパーマウントから音が出てるみたいです。
前型のc2c3では10万キロ近くなると良く出ていた症状ですが、このタイプのc3では初めての作業です。


足回りの構造はほとんど変更は無いので、早速車両からストラットassyで、取り外して…


アッパーマウントを交換。


マウントが当たるボディー側を綺麗に掃除して、軽くシリコングリスを塗って取り付け…

音が消えてるのを確認して作業完了です。



代わってこちらのc3はエンジンオイルとオイルエレメントの交換でご来店です。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

フィアットパンダ100HPに…



フィアットパンダ100HPをマフラー交換でお預かりしました。


錆びてきたリヤマフラー


出口はこんな感じを…


RAGAZZON製のマフラーに


迫力が出ましたね。けど、音は今時の大人しめですよ♫


ついでに、リヤトーションビームにスタビライザーも取り付けしました。

ありがとうございました。


| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

フィアット500ツインエアー

フィアット500ツインエアーをSACHSパフォーマンスプラスの取り付けでお預かりしました。


パフォーマンスプラスとは純正形状のSACHSの高性能ショックアブソーバーにフォクトランドスポーツスプリングを組み合わせたセットになります。


ダウン量は大人しめの10ミリから20ミリ前後です。


フロントはアッパーマウントも同時に交換しました。


ビフォー


アフター

画像だとあまり変わってないですか??


作業後にアライメントをチェックして作業完了です。

別途作業でエンジンオイル&オイルエレメントの交換と、ミッションオイルの交換も行いました。

入庫ありがとうございますー。

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

オートマ不良でメガーヌⅡワゴン



オートマ不良でメガーヌⅡワゴンをお預かりしております。時々オートマのシフトショックとともにチェックランプ点灯、3速ホールドと、良くあるオートマ不良の症状ですね。

テスターでフォルトを確認してみると、やはりオートマ内の油圧不良…


という事でバルブボディーの分解決定です。

バルブボディの、オーバーホールとEVMバルブの交換です。バルブボディーを綺麗に掃除するのは当然ですが


各ボルトの、トルク管理が重要だと思います。たまに緩くて抜けかけてるボルトもありますが、オーバートルクで締め付け過ぎてる事も多いです。バルブボディ関係のボルトは7.5Nmですので、きちんとトルクレンチで締め付けましょう。


別件ですが、オートマの修理中にエンジンオイルのオイル漏れが気になったので、ついでにタペット周りのボルトのワッシャー追加と増し締めをして、エンジンオイル交換も行っておきました。

オートマオイルの交換&湯量の調整が完了したら、試運転をして、オートマの調子が良くなってる事を確認して作業完了です。

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

ドライブレコーダー取り付けのシトロエンc5ツアラー



ドライブレコーダーの、取り付け依頼でシトロエンc5ツアラーを、お預かりしました。

取り付けは、このところすっかり定番の前後カメラタイプです。今回はコムテック社製です。


このc5ツアラーリヤカメラの配線処理が面倒でしたー。

ちなみにリヤカメラはセンターに取り付け可能ですが、
フロントカメラは取り付け位置に悩みますね。


今回はこの位置に取り付けしてみました。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »