« エンジン始動不能の・・・ | トップページ | ハイスパークイグニッション お勧め中 »

2020年1月11日 (土)

グランセニック・他

先日エンジン始動不能でレッカーにて入庫していたルノーのグランセニックですが
思ってたより早く不具合部品が届いたので作業に入りました。

Img_5203
壊れていたパーツは燃料タンクユニット(燃料ポンプ)です。キーONで燃料が
エンジンまで送られて来ていませんでした。

Img_5190
ポンプが壊れていたと言っても、不具合の原因はルノーにありがちな
配線カプラーの接触不良。

Img_5191
接触が悪い所にポンプが古くなってきて消費電流が増えたために
タンクユニット側の端子が溶けて無くなってました。

Img_5198
流石に車両側のカプラーも再使用が出来なさそうだったので
配線を加工して、市販の4極カプラーを使って修理。

エンジンが掛かることを確認した所で、ガソリンを満タンにして
タンクユニットからのガソリン漏れが無いことをチェックして
作業完了です。

変わって・・・

Img_5202
こちらのアルファスパイダーはエンジンオイル交換で入庫しました。

 

 

|

« エンジン始動不能の・・・ | トップページ | ハイスパークイグニッション お勧め中 »