« シトロエンDS3・AX・アルファロメオ159SW | トップページ | プジョー206RC・シトロエンC5ツアラー »

2020年2月10日 (月)

アルファロメオ159SW・シトロエンC3

Img_5508_20200210192801
先週からお預かりしているアルファロメオ159SWの車検整備を
勧めております。

冷間時に限らず、アクセルをグッと踏み込むとミッションのショックが
ひどく感じるとの事ですが、確認してみると、ミッションのショックと
言うよりエンジンの吹け上がりが悪く、その時のフィーリングがシフト
ショックぽく感じたみたいです。

テスターで確認してみると、どうもV6の後ろバンクの3シリンダーの
うちの2シリンダーでミスファイヤーの信号が入ります。

Img_5520 Img_5521
後ろ側のシリンダーのイグニッションコイルやプラグ関係にアクセス
するには、スロットルボディーやインテークチャンバーを取り外さないと
駄目なので、オーナーさんに了解を得て、

Img_5518
後ろ側のシリンダー分のイグニッションコイルと全気筒分の
スパークプラグを交換してみました。イグニッションコイルも消耗品
なので、今回の作業とは別でも全シリンダー交換したいのですが
なんせ、部品が高いので、取り敢えず3本のみです。

インテークチャンバーを取り外した時にインテークのバルブが
丸見えになるんですが、スラッジがあまりにも酷く真っ黒だった
ので・・・(画像撮り忘れ・・・)

Img_5528 Img_5573
ルブロスの点滴を行っておきました。

Img_5506_20200210192801
後、オートマオイルも交換した形跡が無かったので、オートマオイル
も交換しておきました。

試運転してみますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

Img_5574
代わって、車検でお預かりのシトロエンC3

Img_5579
事前に水漏れの形跡があるとの事で、いつものサーモハウジング
かと思って用意しておりましたが、今回は一番財布に優しい
リザーブタンクとその下のホースの交換で事なきを得ました。

Img_5581
他には、フロントのディスクローターの交換と、低ダストタイプのパット
に交換と、ヒビヒビだったVベルトの交換で作業完了です。

|

« シトロエンDS3・AX・アルファロメオ159SW | トップページ | プジョー206RC・シトロエンC5ツアラー »