« プジョー206RC・シトロエンC5ツアラー | トップページ | エンジン始動不能のグランセニック »

2020年2月14日 (金)

プジョー1007・ルノーカングー

Img_5597
プジョー1007が運転席の電動スライドドアが動かないと、
入庫しました。

このスライドドアはスイッチ一つで開閉が出来、しかも狭い場所
でも開くので、壊れなければとっても便利なドアなんですが
一旦壊れると手動で動かない訳ではないですが、凄く力が要るし
今回の症状とは関係ありませんが、閉まりかけても閉まらず
開いてしまうという症状の時はホント困ってしまいます。

今回は電動で動かないということなので、ある程度目安は付いて
いましたが、確認の為の左右のドアの内張りを外して入れ替え
してみてチェック・・・。

Img_5594
結論はインナーハンドルの中に付いているアクチュエーター不良
でしたので、新品に交換して作業は完了です。

Img_5595
ついでに、ドアとボディー間の接点も磨いておきました。

Img_5617
代わって、こちらはエンジン不調とともに、エンジンチェックランプ
が点灯したと緊急入庫のルノーカングー

テスターで診断してみると、2番シリンダーのミスファイヤーと
出ていましたので、イグニッションコイルとスパークプラグを点検
したところイグニッションコイル不良と判断。

スパークプラグはちょうど交換時期だったので4本とも新品に
交換。イグニッションコイルはオーナーさん的には1本だけ交換
して欲しいみたいでしたが、すぐに別のコイルも駄目になる可能性が
大きいのと、気筒バランスの関係、予算の関係等を色々お話させて
いただいて・・・

Img_5360

Img_5613
ハイスパークイグニッションコイルに交換させていただきました。
純正定価は13300円→ハイスパークイグニッションコイル9800円

Img_5612
ついでに経年劣化でボロボロだったコルゲートチューブも新品に
交換しておきました。

お値打ちに高効率の点火コイルを手に入れられて良かったですね♫

 

|

« プジョー206RC・シトロエンC5ツアラー | トップページ | エンジン始動不能のグランセニック »