2018年12月15日 (土)

ルノークリオv6、プジョー3008



10月にタイミングベルト交換他で、色々とリフレッシュしたクリオv6がエンジン不調があったと入庫しました。

オーナーさんも慣れた感じで「イグニッションコイルコイルが死んだみたい…」って事だったので、早速テスターを繋いでチェックしてみると、やはり1番コイルと2番コイルにミスファイヤーの履歴が入ってました。


現在は症状も出ていないので、はっきりとした確認は出来ませんが、過去の履歴を見ながら1番と2番のコイルの交換。

色々と検証してみると、どうも3万キロぐらいが交換タイミングみたいな感じですね。って事は、またそのうち……coldsweats02



代わって、こちらのプジョー3008はエンジンオイルのレベル不良の表示が出たと、入庫です。

確認してみるとエンジンオイルの量がレベルの先っちょになんとか付くぐらい…。、ただ、オイル漏れしてる様子も無いし、燃えてる様子も…。オーナーさんに話を伺うと、どうやら前回オイル交換してからかなり乗ってる模様だったので、取り敢えずオイル交換をして様子を見てもらう事にしました。

ターボエンジンは個体差がありますが、若干オイル消費が多い傾向にありますので、せめて5000キロぐらいでエンジンオイルの交換を行うと良いと思います。

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

メガーヌⅡR26R


先週末にパワステ不良でレッカー入庫のメガーヌⅡRSのR26Rの作業に入ってます。

電動パワステなので、まずはテスターで故障診断から…

テスターには、やはりパワステ本体の不良とフォルトコードが入ってます。どうやらパワステ本体が駄目な感じですが、念の為にフューズのチェックや配線のチェックから…

ちなみにエンジンルームの、バッテリー横のフューズのチェックを、するには


これだけのパーツを外して



フューズBOXを引きずり出さないと、点検すら出来ません。メガーヌⅡはとても素敵で良い車なんですが、こういった所やパワーウインドウ関係とか作業しづらい所が多くて、修理するのは好きじゃないですwobbly

ちなみにフューズ切れは無かったです


続いて室内のパワステ本体廻りのチェックに…


こちらも配線関係には問題なさそうです。

やっぱりパワステ本体(assy)で、交換しなきゃ無理かな。パーツは国内にはなさそうなので、本国オーダーのなりそうです。。。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

308、アルファ、ルノーメガーヌⅡ、他

12月に入っての土曜日、今日はなんだか朝から入庫が続きました。


プジョー308SWはブレーキ廻りのリフレッシュで入庫です。


ブレーキオイルの入れ替えと、前後のブレーキパットの残量チェックがてら、面取りグリスアップを行っておきました。


アルファ147はドアの内張の剥がれの修理の為、内張りの脱着でお預り


昨日お預かりのジュリエッタは、冷却水漏れの修理とブレーキパット交換です。週明けから作業に入ります。


午後からは、珍しくメガーヌⅡも揃いました。


R26Rはパワステが急に重ステになったみたいで、レッカーにて入庫です。とうも電動パワステのコンピューターが、ダメっぽいですwobbly こちらも週明けから点検に入ります。


青色のメガーヌⅡはフロントのブレーキローターと、パットの交換です。お馴染みのディクセル製を使用。


リヤはパットのみディクセルのプレミアムパットにて交換でした。

12月に入ってバタバタしてきましたね。頑張って作業しますので、何か異常があれば早めにご連絡下さいませ。

| | コメント (0)

2018年11月30日 (金)

カングー続き、シトロエンAX

ムルティプラのパーツが揃わなかったので、今日もデカングーの続きから作業しております。

紫外線による、ヘッドライトの劣化が気になるとの事だったので


ヘッドライトの磨きをしておきました。600番、800番、1000番、2000番、4000番まで下地処理を行って、その後はコンパウンドで磨きます。


いつもコンパウンドで磨いた後の保護剤に悩みます。最近はボディー用のガラスコーティング剤を塗ってるんですが、耐久性はどうなんだろう…。鈑金屋さんにお願いして、クリヤーを吹いちゃった方が良いのかな?とも思いますが、それだとちと大変…。悩めます。


変わって、シトロエンAXの作業にも入りました。


リヤのブレーキ周りから異音がするとの事なので、ブレーキシューの交換に


リヤのハブベアリングの交換もしておきました。


ブロワーファンが回らないとの事なので、オーナーさんが手に入れた中古のブロワーファンモーターと交換しました。古いのはやはり、固着寸前でしたね。

中古のモーターと同時に、ウエザーストリップも手に入れてたみたいなので


経年劣化で縮んだウェザーストリップが…


こんな感じに…

中古のウェザーストリップもコーナー部分が切れかかっていたので



マスキングして、シリコンコーキング材を使って埋めて見ました。うまく行くかな??

後はエンジンオイルの交換をしたら作業完了です。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

車検でカングー シトロエンAX



車検整備でカングーを2台お預かりしております。


シトロエンAXもオイル交換、他、各部手直しでお預かり中です。


初代デカングーはフロントからの異音が気になるとの事で確認してみると、


フロントのスタビリンクに若干のガタがあったので、部品を取り寄せしました。


それよりも、エンジンのアンダーを外したらオイル漏れが見つかりましたよ。こちらはシリンダーヘッド横のサーモハウジングからですかね…。もうちょっと詳しく確認してみますね。



こちらのデカングーはオーナーさんが自ら手を入れてるのか、消耗品の交換はほとんど終わってるの見たいで、大きな問題は無さそうです。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

カングー、206、308、R10

勤労感謝の日に始まり3連休の中日の本日は朝から色々とご来店頂きありがとうございます。



まずはルノーカングーのLLCの入れ替えでご来店。
以前に水漏れ等で、水道水を補充ばかりしていたみたいで、これからの冬に向けてLLCを入れたいとご来店でした。



こういった作業にはピッタリのLLCチェンジャーです。
二度程抜き替えして、作業完了です。



こちらのプジョー206RCはエンジンオイルの交換で入庫てすが…



エンジンチェックランプが点灯するのと、エンジンがブルブル震えるとの事だったのでテスターで診断すると



イグニッションコイルがダメっぽいてす。
取り敢えずラベックにまだ使えそうなイグニッションコイルがあったので取り替えて様子を、見てみます。



こちらのプジョー308は車検でお預かりしました。
先日、受け入れチェックしてあるので、プレーキパットの交換、ブレーキオイルの交換等の消耗品交換で行けそうです。



こちらのルノーR10も車検でお預かりしております。
ついでにクラッチのオーバーホールやマウント類の交換作業がありますので、少々お時間をいただくことになっております。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

シフト抜けのカングー



先日にオートマのバルブボディーをオーバーホールして納車した後、何故かシフトケーブル抜けで立ち往生して、レッカーで再入庫しいたカングーのシフトケーブルが入荷したので、作業に入っております。



シフトケーブルは床下を通ってるので、軽くリフトアップしての作業です。






マフラーの遮熱板を外してシフトboxを下に落としてケーブルを抜きます。



取り外したシフトケーブルassy

前回のバルブボディーのオーバーホール時には、このケーブルは触っていないので、何故外れやすくなってたのかは不明ですが、これでケーブル抜けは無くなるハズです。安心して乗ってくださいね。

ただ、シフトセンサーの接触不良が、若干多くかんじます。こちらのセンサーも早めに交換したほうが良さそうですね…wobbly

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

ルーテシアⅢRSに…、他



先日、仮合わせをしたルーテシアⅢRSのシートフレームが出来上がってきたので、取り付けを行いました。



流石にバッチリてす。 高さも見た目も…もちろん剛性もgood



代わってこちらは、リップスポイラーの取り替えで入国していました。

黒色から赤色に変更。気分も代わって良いですね🎵



先日、車検の受け入れをしたシトロエン2CVのパーツが入荷してきたので、作業に入ってます。

継続検査は週明けになりそうですね。少々お待ち下さい。

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

カングー✕2 RS✕2



今日はルノーが揃ってます。



自宅駐車場に止める寸前にエンスト、その後再始動不能でレッカー入庫のカングーは、テスターで診断するとTDCセンサー不良と出てますが、つい最近に、センサーを換えたばかりなので、センサー不良は考えにくいんですよね…。配線のカプラーも半田付けしてあるから接触不良もあり得ないし。


配線図とにらめっこをしながら、コンピュータまでの配線をチェックしたり…

それでも、不具合っぽいところは見つからないので、もしかしたら、ハンダ付けした所が駄目だったのかと、センサーを外してチェックしようと見てみたら…



センサーに小さな金属片を発見

こんな小さな金属片でセンサー不良になるのかと
思いながらも、もう一度車両につけてセルを回して
見ると、あっけなくエンジンが始動しました。

原因はこれでしたね。

ただ、なぜ金属片がくっついたのかが謎??
マニュアルミッションじゃないしな…。


代わってこちらのカングーはエンジンチェックランプの点灯点検とエンジンオイルの交換で入庫です。


こちらのクリオRSは各部点検。
クラッチがちょっとヤバい感じですね。


フェーズ2のRSは車検整備でお預かりです。


左のロービームがずっと点いて居なかったみたいなので、ヘッドライトを取り外してまずはバルブのチェック…



見事に割れてましたsweat01 これじゃ点かないですよねwobbly

他にもスピードメーターがときどき動かないとか、エアバックの警告灯が点いてたりと、依頼内容がいっぱいてす。少々お時間下さいませ。

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

シトロエン2CV、フィアット850、トゥインゴ

ちょいと古めの車が入庫しております。



シトロエン2CVは車検整備で、お預かりです。
簡単に終わるかと思ったら、





ブーツが破れてたり、電気回りが変だったり…

ちょいと時間が掛かりそうです。



代わって、こちらは先日までセルモーター不良でお預かりしていたフィアット850スパイダー

走行中に、急にシフトノブがグラグラになったと、
レッカーにて緊急入庫しました。



確認してみると、シフトリンクとミッションを繋いでいるインシュレーターのゴムが
経年劣化で千切れてました。
たまたま新品の代替え品を渡してあったので、交換して
無事に直りました。古い車ですので、機会があれば
スペアパーツを手配しておかなきゃですね。



代わってトゥインゴイニシャルパリはエンジンオイルと



フロントのブレーキ回りの交換で入庫です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧