2020年4月 2日 (木)

ルノーカングー・シトロエンC3

Img_6094
ルノーカングーがブレーキ踏むと異音がすると入庫しました。

取り敢えず静止状態でもブレーキを踏むと後ろからキコキコと
異音がするので

Img_6090
リヤドラムを開けてみました。13万キロで一度もリヤのブレーキ
シューを交換した履歴がなかったので・・・

Img_8674
在庫であった新品のリヤシューに交換と各部に給油をしブレーキ調整。

Img_8675
年の為にフロントパットもチェックしてみると

Img_8676
スッテンテン・・・。ブレーキを踏んだ時の異音はこちらでしたね。
パットも在庫あったので、交換して無事に終了です。

 

Img_6096
代わってこちらは、中古車新規の整備でお預かりのシトロエンC3です。

タイヤの溝はまだありましたが、年数が経って若干ヒビが入ってた
ので、新品タイヤに交換。

Img_6095
やっぱり、ミシュランが似合いますね。

Img_6085
ラジエターのリザーブタンクの水が若干少なかったので、水圧テスト
をしてみました。テスターで圧を掛けたばかりの時は、問題なさそう
でしたが、念の為に圧をかけたまま、一晩放置・・・

次の朝、確認してみたら、見事に漏れてました。

Img_6088
漏れてた場所は、定番のサーモハウジング、ほほ全滅ですね。

他にも作業が残ってますが

Img_6098
新たにシトロエンC3が車検で入庫したので、続きはまた後で・・・

 

 

 

|

2020年3月30日 (月)

シトロエンC5ツアラー・フィアットプントアバルト・プジョー207SW

Img_6020
シトロエンC5ツアラーが2台入庫しております。

Img_6013
1台は車検でお預かり、もう一台はエンジンオイルの液量センサー
交換ついでに、Lubrossの点滴にて燃焼室洗浄、そしてオイル交換
です。

Img_6037
代わって、フィアットプントアバルトはタイヤ交換で入庫です。

Img_6041
付いてたタイヤは、スッテンテン・・・今日は雨降ってたけど大丈夫??

Img_6038
帰りは安心して走れますね。
タイヤはお値打ちなピレリードラゴンスポーツで・・・

Img_6061
こちらのプジョー207SWはエンジンオイル消費大で入庫。

1000キロ走行で1Lは減ってるみたい。オイル漏れは無さそう
なので、燃焼室で燃えてるのかな・・・。要観察です。

|

2020年3月27日 (金)

シトロエンC3・C4ピカソ

Img_5973
シトロエンC3を車検でお預かりしております。

Img_5967
ブレーキを踏むと音がするとの事は、ブレーキパットが減り過ぎで
ローターを削っちゃってる音ですね。

Img_5971
なので、パットとローターを交換しておきました。

Img_8620
受け入れの電気廻りのチェックの際に光らなかったリヤの
ハイストップランプは、単なる玉切れではなさそうで

Img_5964
色々配線をチェック・・・

Img_5965
リヤゲートに繋がっている、ここのコネクター内の接触不良でした。

Img_8621
車検整備とは直接関係ありませんが、エアコンが効かないと
いう事で、ついでにチェック&エアコンガスクリーニング。

コンプレッサーのマグネットクラッチが動かない原因は・・・

Img_8617
エンジンルーム内のヒューズボックス不良でした。

後は時々エンジンチェックランプが点灯するとの事なので
そちらの確認に入ります。

Img_5988
代わってこちらのシトロエンC4ピカソ。以前にも一度エンジンチェック
ランプが点灯するとの事で確認していますが、その時はテスターで
確認してみると、ミスファイヤーのフォルトコードが入っていましたが、
一旦フォルトを消して、さらにプラグのチェックと、イグニッションコイルの
位置を替えておきました。

Img_5989
で、今回再入庫してチェックしてみた結果、やはり単純なミスファイヤー
では無さそうです。しかもレールプレッシャー不良と言うフォルトも
入っていたので

Img_8626
燃料のハイプレッシャーポンプを新品に交換してみました。

数日試運転してみますね。

 

|

2020年3月25日 (水)

プジョー208

Img_5975
車検でプジョー208を預かっております。

Img_5935
つい最近何処かでフロントバンパーを引っ掛けたみたいで
バンパー下のアンダーガードが捲れちゃっています。
強めにブレーキを掛けるとフロントが沈み込み、この部分が
擦って音が出るみたいです。

ボルトを付け直せば簡単に直るかと思いましたが、どうも直らなそう・・・

Img_5937
フロントバンパーを外してチェックしてみると

Img_5941 
どうもアルミのバンパーブラケットまで曲がっちゃってるみたい
です。アルミなので、戻すと割れる可能性があるので・・・

Img_5979
新品の部品を取り寄せて交換しました。

Img_5981
これが正常のステー位置です。この状態ならアンダーガードも
スッキリ取り付きますね。後はバンパーを元通りに戻して、車検
整備に・・・と言いたい所でしたが、組付け中に

Img_5940
ドライブシャフトブーツが破れてるのを発見したので

Img_5983
ドライブシャフトを車両から取り外して、ブーツの交換も行って
おきました。

これで、後は通常の車検整備に入ります。

|

2020年3月14日 (土)

シトロエンC6

Img_5861
シトロエンC6をリヤ足回りの違和感修理とLLC入れ替え
でお預かりしております。

Img_5858
テスターにて減圧ののち、更にブリザープラグより圧を抜いて
作業に入ります。

Img_5854
相変わらずリヤのスフィアに工具が掛けにくくて緩ませるのに
苦労しましたが、何とか取替え・・・

Img_5887
センターに付いているスフィア2個も交換しました。

Img_5860
LLCチェンジャーを使って、何度か水道水を使って入れ替え作業を
行ったのちに新品のLLCを入れて作業完了です。

試運転行ってみます。

|

2020年3月11日 (水)

シトロエンC3

Img_5862
車検整備でシトロエンC3をお預かりしております。

今年に入ってすぐにフロントのブレーキローター&パットを
交換してましたので、

Img_5845
今回はリヤのパットとローターを交換しました。

リヤディスクローターはベアリング付きなので、そのまま入れ替え
るだけですが

Img_5842
念の為、ABSセンサー用のマグネットリングが付いているか
確認。

Img_5839
エレメント類は真っ黒だったので交換です。やはり定期交換が必要
ですね。

Img_5835
オートマオイルも交換履歴が無さそうだったので交換しておき
ました。 ありがとうございます。

|

2020年3月 7日 (土)

プジョー207SW・C5ツアラー

Img_5833
プジョー207SWをフロントから異音でお預かりしております。

Img_5821
試運転したのち、リフトアップして音の原因を特定・・・

Img_5816
フロントロワーアーム先端のボールジョイントにガタがあった為
ロワーアームASSYで交換。スタビリンクも同時交換です。

 

Img_5832
代わってオイル漏れ修理でお預かりのシトロエンC5ツアラー
V6エンジンのタイプ

Img_5825
Img_5823
前後のインテークカムシャフトソレノイドからオイル漏れしていたので
両方とも交換。

Vバンクの隙間に漏れて溜まっていたエンジンオイルをスチームにて
綺麗に洗浄したのちエンジンオイルの交換をして作業完了です。

|

2020年3月 5日 (木)

シトロエンDS5・ルノーカングー

Img_5804
アクセルを踏み込むとエンジンチェックランプが点灯、そして
エンジン不調になると、シトロエンDS5をお預かりしております。

Img_5808
最近は以前に比べて故障が複雑になってきてる気がします。
以前だと、単純にイグニッションコイルやプラグ不良、ハイポンプ
不良と解りやすかったのに、部品交換して試運転しても、直った
フリをして実は直って無かったり・・・

Img_5810
今回もテスターをつないで何回試運転したでしょうか・・・

Img_5793
最終的に今回はイグニッションコイルが1本と、ハイプレッシャー
ポンプと複合的でした。

 

Img_5800
代わって、レッカーで入庫していた、ルノー1,4Lカングー(コカングー)

オートマの調子がイマイチで、信号待ちで止まった後にしばらくして
からガクンとショックがあったり、エンジンチェックランプやオートマの
警告灯が点いたりするみたいです。ラベックの回りをグルっと走って
みましたが、短距離では症状が出ないのかな??取り敢えずテスター
診断。

Img_5807
信号待ちで時間差でオートマショックがあるのは、オートマ内の
回転数を拾ってるタービンスピードセンサー不良が多いので、
今回もそんな感じかと思ってましたが、テスターでみてもどうも
違う感じです。

オートマとエンジンコンピューターのアクセス不良みたいな感じ
なのと・・・

Img_5774
エンジンのスロットルポジションセンサー不良の履歴が残って
ました。この辺りを中心に、試運転しつつ状況をみてみたいと
思います。

 

|

2020年2月28日 (金)

シトロエンC4VTS

Img_5743
シトロエンC4VTSを車検でお預かりしております。

Img_5715
エンジンチェックランプが点灯していたので、焦りましたが、
触媒後ろの02センサー不良でした。

排気漏れも修理しておいて下さいとの事だったので、チェック
してみると

Img_5713
リヤマフラーに繋がる所のフランジが錆びて腐って無くなって
ましたので

Img_5712
触媒後ろからリヤマフラーの間のセンターマフラーを交換
しました。

ほかは、通常のエンジンオイルやエレメント交換。ブレーキオイル
交換等で、終了でしたが、追加依頼のオートエアコンの吹き出し口の
切り替え不良は、テスターでみても何もフォルトが入っていなかったので
もしやと確認してみると

Img_5751
切り替えフラップを動かすリダクションモーターと、

Img_5750
フラップ側で空回り・・・。リダクションモーターの交換と、フラップ側
の修正で無事に動く様になりました。

 

 

|

2020年2月11日 (火)

プジョー206RC・シトロエンC5ツアラー

Img_3593
プジョー206RCを天井の垂れでお預かりしておりました。

Img_5479
ちょっと前に車検でお預かりしていたシトロエンC5と同じ様に
見事に垂れてきてて

Img_5481
ルームミラーで後ろが見えないみたい。C5は垂れてきた天井材を
引っ剥がしたままでしたが、流石にRCなので、張替えしてみました。

Img_5582
画像だと色味が伝わり難いですが、純正と変わらない色合いで・・・

Img_5584
すっかり新車になりました♫ 天井だけですが・・・

 

Img_5592
代わってこちらのシトロエンC5ツアラーは車検整備でお預かりです。

|

より以前の記事一覧