2015年1月10日 (土)

自由が丘で

こんばんはタケです


ホン・サンス監督作品を
やっと観ることができました

『自由が丘で』はホン・サンス監督の
最新映画の題名です

物語はカットごと
時間の流れに
逆らいながらも
加瀬亮さんの飾らない演技とともに
しっかりと前を向いて
進んでいきます

また
加瀬亮さん演じるモリが
愛読する『時間』というタイトルの小説本に
アイコンのような役割をさせているところも興味をそそられます








『ヘウォンの恋愛日記』
『ソニはご機嫌ななめ』
も観てから
『自由が丘で』を観ると
それぞれの映画の断片が盛り込まれていて…
さらに
眠りのシーンが多い作品は
自然に作り手の夢の中に引き込まれていく…





ちなみに
『ヘウォンの恋愛日記』には
あのジェーン・バーキンの
飛び入り出演のシーンもあります


さすが
韓国のエリック・ロメール
ホン・サンス監督に
リスペクト! 笑







|

2014年10月21日 (火)

がくハツ!




お早うございます タケです

先日運動会が終わり
いよいよ次のイベントは
学習発表会(がくハツ!)です!

開校30周年のこの看板は
スタンピングという技法で
つくりました

ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫

|

2014年10月 7日 (火)

Flagship Store










こんにちは タケです
先日行ってきました


表参道GYRE2階
visvim Flagship Store






コーヒーを飲みながら
ゆったりと…

|

2014年8月 6日 (水)

2つ目の窓

こんばんは タケです

先週 河瀬直美監督の『2つ目の窓』をみてきました

今回は奄美大島が舞台です

「映画はスタッフ全員で物語の糸を紡ぐ」
という
役者に台本を読み込ませることをしない河瀬監督らしい言葉はとても印象的です



島の神様の生まれ変わり
イサ役の松田美由紀さんがすばらしい
「死ぬことはね ちっともこわくないよ…」
の台詞は深い

家族や島の人々にみとられながら
歌い
踊り
逝くシーンは
涙が止まりません


それから
村上淳さんの息子の村上虹郎が映画初主演で
村淳さんと虹郎君が親子出演ということでも
話題になっています

映画の中でも二人は親子で
離れて暮らす実生活と同じ設定
なので
居酒屋と銭湯での二人の会話は絶妙です


そして
もう一人の主演吉永淳さんの存在感もすばらしい

海の中のシーンも
にけつの自転車シーンも
感激です


自然 神 命 魂 家族 恋人…
すべてがつながっている…


この映画をみてから鳴り止まない
波の音
風の音
鳥のさえずり






|

2014年7月19日 (土)

サッドティー

おはようございます タケです

先日『サッドティー』をみてきました

「イイトシヲシテ」などと
店長になじられようと
僕はこういう作品が好きです



ロメールの日本版って感じですw




|

2014年6月29日 (日)

作品②

こんにちは タケです

一昨年の学習発表会で
発表した作品です

シルクスクリーンで使用する
スキージーという道具を
使ってみんなで制作しました
(リヒターを意識してみました)

「ぎおんご ぎたいご わーるど」
という表題で
寸劇のワークショップをしたとき
舞台のバックに展示した作品です

「ぺこぺこ」
「とんとん」
「ぱくぱく」…





こちらは看板です
バックは少年ジャンプです☆

|

Tシャツづくり

こんばんは タケです

みんなで着るそろいのTシャツを
つくってみました

赤と黄で2色で染めました
他にも
黄と青 青と赤で染めたものもあります

シルクスクリーンで平仮名も
プリントしました
僕のTシャツはタケの「た」です

7月のキャンプと
11月の学習発表会で着ます☆

|

2014年6月24日 (火)

作品

こんにちは タケです

昨年度の終わりに
みんなで協力してつくった作品です

箱文字です☆

「ソツギョウ オメデトウ」

|

2014年4月26日 (土)

贈り物

FILからの贈り物です




|

2014年3月12日 (水)

なぞの転校生

こんばんは タケです

昭和40年代のNHK少年ドラマシリーズ『なぞの転校生』が
いまリメイクされていますね
企画脚本が映画監督の岩井俊二さんです
原作はご存じ眉村卓さん
ジュブナイルはいいですね



若い俳優の人たちの芝居がとてもいい
それから
NHK版では主役の岩田広一役だった高野浩幸さんが
今回は岩田広一のお父さん役で登場しています



BGMはショパンの『雨だれ』で
D-12世界(この世界)にはショパンが存在しないという設定です…
パラレルワールドを利用して
洒落た設定になっています☆


約40年の時を経ても
色あせることのない作品です!

|

«オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ